FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田丸子電鉄 丸子線 »廃線跡探訪②-12 上田丸子電鉄丸子線 大屋鉄橋跡

廃線跡探訪②-12 上田丸子電鉄丸子線 大屋鉄橋跡  

上田丸子電鉄 丸子線 大屋鉄橋跡です。

blog_import_540d649c1296b.jpg
現在の大石橋。道路橋に生まれ変わっています。

丸子線開業時より当地には鉄橋が掛けられており、
名称は大屋鉄橋(千曲川橋梁)といいました。
当初は大屋側から台型アーチ4連とプレートガーター2連という構造でしたが、
昭和3(1928)年8月の洪水によってガーター部分が流出し、
その部分に九州から運んだ丸型アーチ橋が掛けられました。

丸子線廃線後は、そのままの姿で「大石橋」と名を変え道路橋に転用されていましたが、
平成13(2001)年9月11日の台風豪雨による増水で破損し解体され、
平成16(2004)年3月20日に対面2車線の道路橋として再建され、その姿を大きく変えました。

ちなみに「大石橋」の名称は橋の両岸の地名、大屋と石井の頭文字を取ったものだそうです。

(掲載写真は平成24年10月19日撮影)



鉄道橋時代に使用していた丸型アーチ橋は部材や構造が貴重な土木遺産であることから、
同じ丸子町内(当時)に移設され、現在も歩行者用の「りんどう橋」として利用されています。

blog_import_540d649d27e1d.jpg

blog_import_540d649e5b479.jpg


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示
スポンサーサイト



category: 上田丸子電鉄 丸子線

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ondenblog.blog.fc2.com/tb.php/51-10593fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop