FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田交通 真田傍陽線 »廃線跡探訪④-29 上田交通 傍陽線 傍陽駅跡

廃線跡探訪④-29 上田交通 傍陽線 傍陽駅跡  

傍陽線の終点、傍陽駅です。

sanada_29_soehi_sta_01.jpg
上田交通 傍陽線 傍陽駅跡

傍陽駅の周辺には観光地等がなかったためか、
上田からの直通電車はほとんど無く、本原で乗り換えなければなりませんでした。

sanada_29_soehi_sta_02.jpg
貨物扱いがあったため、長いホームと側線をを有していました。
終着駅にふさわしいモダンな駅舎の隣には
農協の巨大な倉庫があり、高原野菜がたくさん貨物列車で出荷されたそうです。

駅舎が平成15(2003)年に解体されてしまった現在でも、
この農協の倉庫は残っていて、駅跡を示すランドマークとなっています。

昭和3(1928)年4月2日 当駅開業
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成26年6月3日撮影)

sanada_29_soehi_sta_03.jpg
上田電鉄 下之郷資料館にある「傍陽」の駅名板 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop