FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田交通 真田傍陽線 »廃線跡探訪④-26 上田交通 真田線 真田駅跡

廃線跡探訪④-26 上田交通 真田線 真田駅跡  

真田線の終点、真田駅です。

sanada_26_sanada_01.jpg
上田交通 真田線 真田駅跡 上田方面を望む

終着駅らしくホームが長く、貨物側線も有していました。
駅舎はバスターミナルを兼ねており、
菅平高原や近隣の温泉地等へのバスが多く発着していました。

また、当駅から菅平方面の「大日向(おびなた)駅」まで
延伸計画がありましたが、こちらは残念ながら実現しませんでした。

廃止後も駅舎がバスターミナルとして使用されていましたが、
平成15(2003)年頃に解体されました。

国道沿いにホームの跡が残っており、駅跡が判りやすくなっています。

sanada_26_sanada_02.jpg
上田方面を望む

sanada_26_sanada_03.jpg
終点を望む

sanada_26_sanada_04.jpg
現在も上田~真田間を結ぶ路線バスの終着停留所となっており、
バスロータリーがそのまま使われています。

sanada_26_sanada_05.jpg
真田停留所

昭和3(1928)年5月1日 当駅開業
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成26年6月3日撮影)
 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop