FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » N(上田電鉄) »AnRail NEXT 上田交通5000形 動力化に挑戦!!

AnRail NEXT 上田交通5000形 動力化に挑戦!!  

以前入手していた赤い電車社製 AnRail NEXTブランドの
上田交通5000形を動力化してみました。

Webで様々な工作例を拝見し、最も加工が少なく済みそうな
TOMYTEC製 TM-06Rを使用することとしました。

160219_ueda5000_01.jpg
AnRail NEXT 上田交通5000形・TOMYTEC TM-06R
AnRail NEXTシリーズは、
(旧)東急5000形列の地方鉄道譲渡車をバリエーション展開しています。
私は長野県内の上田交通・長野電鉄(前/後期)・松本電鉄の
4種類を購入しましたが、いずれも素人には塗り分けが困難で、
ディスプレイモデルとはいえNゲージサイズが手軽に入手できるのはありがたいです。
(この当時は他社製品はありませんでしたが、
 この後、長野電鉄についてはMicroAce社から
 完成品が発売されました。私には高額で手が出ませんが…。)
上田交通についても今回の前期塗色だけでなく、
後期塗色もバリエーションに加えて頂けると嬉しいのですが…。
メーカーさん!是非お願いします!

160219_ueda5000_02.jpg
車両を開封してみます。
細かい別パーツも同封されています。
個人的には、走行させるにはこれで充分に感じます。

160219_ueda5000_03.jpg
車両を分解してみます。
比較的簡単に分解できました。

160219_ueda5000_04.jpg
動力を組み込む準備をします。
側面ガラスパーツの下部にある突起を切断します。

160219_ueda5000_05.jpg
次に運転席側の車端部のアーチに合わせて
動力の端部を少し削ります。

160219_ueda5000_06.jpg
たったこれだけで、動力がピッタリと収まりました。

160219_ueda5000_07.jpg
車高もピッタリです。

160219_ueda5000_08.jpg
線路上に配置しても、違和感がありません。
なかなかカッコいいですね!!
手持ちの台車レリーフから、
TS-301に似たものを探して取り付けました。

160219_ueda5000_09.jpg
次にトレーラー車の加工です。
GreenMax製のTS-301台車を使用します。
(隣のPT42型パンタグラフも使用します。
 この2点はGM製東急5000形キット指定部品です。)
スナップ式の台車を嵌めるだけですが、
穴が少しきついので、台車がスムーズに首振りできるまで
ヤスリで慎重に少しづつ穴を拡大していきます。

160219_ueda5000_10.jpg
台車を装着したら、完成です!!
なかなか綺麗に仕上がったのではないでしょうか。
ディスプレイモデルを走行できるようにするのは楽しいですね。
今回はこれでおしまいです。
 
スポンサーサイト



category: N(上田電鉄)

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop