FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田交通 真田傍陽線 »廃線跡探訪④-17 上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅跡

廃線跡探訪④-17 上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅跡  

真田傍陽線の前身 上田温泉電気軌道 北東線の開業時の終点がこの伊勢山駅です。

k_sanada_17_iseyama_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅跡

駅は単式ホーム1面で、小さな待合室がある無人駅だったそうです。

当初の計画では樋之沢駅からこの伊勢山(上野山)を東方向に避けて
下原下駅へ通すはずだったそうですが、
伊勢山の東側に位置する殿城村が建設負担金の支払いができず
鉄道敷設運動から脱落してしまったことで、
伊勢山をトンネルで貫通するルートに変更となったそうです。

k_sanada_17_iseyama_02.jpg
当駅を出てすぐ通過する伊勢山トンネルは真田傍陽線の中でも難工事のひとつで、
開業時点では当駅までしか完成していなかったため、暫定的に終点となりました。

平成28年現在、駅跡にアパートが数棟建っています。

k_sanada_17_iseyama_03.jpg
上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅 駅名板(上田電鉄 下之郷 資料館蔵)

昭和2(1927)年11月20日 当駅設置
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成年月日撮影)


 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop