FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田交通 真田傍陽線 »廃線跡探訪④-12(2) 上田交通 真田傍陽線 川原柳~神科駅間 線路敷跡

廃線跡探訪④-12(2) 上田交通 真田傍陽線 川原柳~神科駅間 線路敷跡  

「三葉製作所」の敷地と並行している部分は道路が舗装されていますが、
三葉製作所の敷地が途切れると、その先は農地が広がっており未舗装となります。

k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_01.jpg
k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_02.jpg
k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_08.jpg
k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_11.jpg
上田交通 真田傍陽線 川原柳~神科駅間 線路敷跡

農地であったことが幸いして(?)か、
未舗装部分には多数の鉄道遺構が確認できます。

k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_03.jpg
農地には似つかわしくない砂利石が多数見えます。
路盤に敷いていたバラストでしょうか?

k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_05.jpg
同規格の角材が多数確認できます。枕木でしょうか?

k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_06.jpg
k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_07.jpg
k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_09.jpg
k_sanada_12-2_kawarayagi-kamisina_10.jpg
線路敷跡を辿ると、北側に多数の架線柱の基礎が残っています。

路線はまだまだ真っ直ぐに北東方向を目指します。
開業当時の「北東線」の名称も頷けます。

(掲載写真は平成24年3月28日撮影)


 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop