FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田交通 真田傍陽線 »廃線跡探訪④-9 上田交通 真田傍陽線 北上田駅跡

廃線跡探訪④-9 上田交通 真田傍陽線 北上田駅跡  

上田の市街地の北のはずれに位置するのが北上田駅です。

k_sanada_10_kitaueda_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 北上田駅跡

真田方面からの乗客は当駅か隣の川原柳駅が
市街地の玄関口となっており、利用客は多く賑わっていたそうです。

また、駅北側の山口地区はりんごの産地で、
当駅からりんごが貨物列車で上田駅まで運ばれていたため、
一面式のホームの他、貨物側線が設けられていました。
開業当時からモダンな三角屋根の駅舎で
戦後、正面玄関が改築され、ホームも増設されました。

上田市街地北側の拠点として発展に寄与した当駅でしたが、
モータリゼーション化の波にのまれてしまいました。
平成28(2016)年現在ドラッグストアの敷地となっています。

昭和2(1927)年11月20日 上田温泉電軌 菅平鹿沢線 開業に伴い北上田駅開業
昭和44(1972)年2月19日 上田交通 真田傍陽線 廃線に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成24年2月26日撮影)


 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop