FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » しなの鉄道 »三才駅へプチボヤージュ。

三才駅へプチボヤージュ。  

第二子の長女が三歳になったのを機に、
三才駅への小旅行を決行致しました。

上の息子が三歳の時に行ってからもう三年も経ちました。
その息子も来年小学校に上がるのですから早いものです。
(三年前の三才駅訪問記事はこちら


三年前は妻の実家の最寄の信濃国分寺駅から出発しましたが、
今回は五月に生まれた第三子の二女も同行しましたので、
自家用車で長野駅まで行き、長野駅から鉄道を利用しました。
北陸新幹線長野以北開業とともに新しくなった
新長野駅からプチボヤージュ開始です(笑)

平成27年3月14日に北陸新幹線 長野~金沢駅間が開業したことに伴い、
例にもれず、並行在来線がJRから分離されました。
長野県内は第3セクター しなの鉄道が引継ぎ、
長野~妙高高原駅間が「北しなの線」となりました。

今回向かう「三才駅」もこの北しなの線の駅です。
01_shinano115_s3.jpg
乗車したのは見慣れたしなの鉄道色の115系1000番台です。
しなの鉄道 115系1000番台 S3編成 三才駅にて

途中、長野総合車両センターの横を走行するのですが、
02_kitanagano.jpg
先日廃止となった寝台特急北斗星号の専用車両たちが留置され、
解体を待っていました。何とも物悲しいです。
03_kitanagano.jpg
ほかにも、新潟から来た485系3000番台の姿も。

感傷に浸る暇もなく、長野駅から二駅で目的地に到着です。
04_sansai_station.jpg
しなの鉄道北しなの線 三才駅

三年前に来たときはまだJR東日本の駅でしたが、今回はしなの鉄道の駅。
駅舎自体は全く変わりませんが、駅員の配置が朝夕しかないようで、
前回は購入できた記念入場券が購入できなかったのは非常に残念でした。
(我々だけでなく、肩を落として駅を後にするご家族は多かったです。)

05_sansai_memory.jpg
3年前は断固として帽子を被らなかった息子も、6歳となった今回はご機嫌で被っていました。(笑)
無事に駅前の記念駅名板での記念撮影も済ませて、
帰りの電車を待っていると、反対方向の通過列車のアナウンスが。
急いでカメラを構えて待っていると、期待どおりの被写体が来ました。

06_oykot.jpg
JR飯山線 キハ110-100形 おいこっと号
実車は初めて見ることができました。
しなの鉄道の観光列車「ろくもん」と共に、いつか乗ってみたいです。

しばらく待って帰りの電車に乗り込み、無事長野駅に帰還しました。

07_shinano115_s14.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 S14編成 長野駅にて
また、三年後に第三子が三歳になる(トリプルスリー!!)時に来たいですね。
スポンサーサイト



category: しなの鉄道

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop