FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 上田電鉄 »上田電鉄1000系 ラッピング車輌

上田電鉄1000系 ラッピング車輌  

幼少期の思い出に浸りきって長野電鉄の車輌ばかり掲載してきましたが、
地元上田電鉄でもラッピングされた車輌が運行しています。

先日御紹介した7200系「まるまどりーむ号」と共に活躍する
上田電鉄の最新鋭車輌で初の平成生まれである1000系のラッピング車輌をご紹介します。

1000系は東京急行電鉄より平成20年に譲渡された車輌で、
現在1001-1011~1004-1014の2輌編成4本 計8輌が在籍しています。
その内、1002Fが「自然と友だち1号」・1003Fが「自然と友だち2号」として、
長野県出身の画家 原田泰治画伯のデザインによるラッピングを施しています。
その名が示すとおり、草花や昆虫のキャラクターを配したカラフルなデザインで、
地元の子供達には「むしでんしゃ」として親しまれています。
帯と客用扉に配された3つの色にも意味が込められており、
青は「環境」、黄は「大地」、赤は「愛情」を象徴しているそうです。

blog_import_540d69006f169.jpg
上田電鉄1000系 1002F「自然と友だち1号」 白を基調としたデザイン。下之郷駅にて

blog_import_540d6901743ef.jpg
上田電鉄1000系 1003F「自然と友だち2号」 黒をアクセントとしたデザイン。下之郷駅にて

因みに、上田駅近くの上田ガスが所有するガスタンクにも
同じデザインのキャラクターがラッピングされています。

blog_import_540d69025ea9c.jpg
上田ガス所有のガスタンク。原田泰治画伯の共通デザイン。

また、平成22年12月4日まで、アニメ「戦国BASARA弐」の放映開始を記念し、
1004Fが「戦国BASARA・真田幸村号」として、
同作に登場する地元の戦国武将 真田幸村公のラッピングを施していました。

blog_import_540d69038e660.jpg
上田電鉄1000系 1004F「戦国BASARA・真田幸村号」 上田駅にて

アニメ「戦国BASARA弐」とゲームソフト「戦国BASARA3」に登場する
地元の戦国武将 真田幸村公をラッピングした車輌。

同デザインのラッピングは、上田市内を中心に運行している
上田バスの車輌にも施されていました。

上田バス 「戦国BASABA」ラッピング車 上田駅前にて


ご紹介した車輛の模型はこちら↓


[鉄道模型]グリーンマックス GREENMAX (Nゲージ) 4451 上田電鉄1000系 2両編成セット(動力付き) 【税込】 [GM 4451]【返品種別B】【送料無料】【RCP1209mara】



価格:8,200円
(2012/11/29 08:55時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ondenblog.blog.fc2.com/tb.php/169-ddf7fa35
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop