FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 国鉄/JR »「碓氷鉄道文化むら」へ行ってきました。

「碓氷鉄道文化むら」へ行ってきました。  

シルバーウィーク後半戦。
最初の3連休はおとうちゃんが職場の仲間と関西旅行に行ってしまったので
罪滅ぼしというわけではないのですが、息子と「電車見に行く!」と約束し
(決して、親が見たかったわけでは…無い…とおもいますw)
後半の3連休1日前に最後の夏休みを取って、碓氷鉄道文化むらに行ってきました。

妻と息子と3人、マイカーで出発。
台風の余韻か、パラパラと雨が降ったり止んだり…。
どうやら雨雲に追い掛けられているようです
何とか軽井沢で雨を振り切り、薄曇のまま碓氷鉄道文化むらに到着!

入口のゲートを入ると、数百円で動くトーマスやアンパンマンの乗物がいっぱい
当然息子は「と~ます!」と喰い付きます。
コインを入れずに一通り乗って(またがって)頂いて、写真を撮りまくりw

やっと実車「クハ189形」が息子の目に留まり、「とっきゅうでんしゃ!」と駆寄ります。

blog_import_540d683bb13d7.jpg
碓氷峠越え用の専用機構を装備する クハ189特急形電車(国鉄特急色)

プラレールの特急電車(国鉄色)を私から受け継いで(!)遊んでおりますので、
お馴染みの車輌にご満悦。
この車輌は車内はもちろん運転台にも上がれますので、息子を運転席に座らせて写真をパチリ

クハ189形から出て来たところで、
園内をぐるっと一周する園内遊覧列車「ポッポさん」(SL型カート)の出発時間に。

blog_import_540d683cba9e7.jpg
資料館前を発車し、屋外展示広場まで一周する「ポッポさん」。
雨が降りそうなので、最後の運行になるかもしれないというので、乗ってみる事に。

トランシーバで案内してくれるのですが、よく聞えなかったりして(笑)
トコトコゆっくり園内をぐるっと1周して来ました。

お腹も減ってきたのでお昼を食べようと売店を覗きますが、
平日だからなのか、ラインナップが非常に寂しい(涙)
しかも、狙っていた「おぎのや 峠の釜飯」は売切れの札が掛かっています。
(そもそもこの日売っていたかどうかも不明。)
「すぐそこの横川駅には釜飯の売店があるんだよなぁ。」とつぶやくと、
嫁が「私、買ってくる。」と、買いに行ってくれました。(すまぬ。)

その間、息子と機関庫内のEF63等を観ておりました

blog_import_540d683ddecee.jpg
EF62 54形電気機関車

巨大な電気機関車を見上げて「ぶる~とれ~ん!」と叫ぶ息子。
お、プラレールのブルートレイン(EF65形。これも親のお下がり)
でいつも遊んでるからか、ちゃんとどんな車輌か分かっているではないですか。
おとうちゃんは嬉しいぞ(涙)。

「ブルートレインと写真撮ろうか?」とカメラを出すと
「や~だ!と~ますと!」と、トーマスとの撮影を頑として主張。
トーマスと写真を撮りに戻ったところで釜飯を入手した嫁と合流。
折角だからと息子と嫁でトーマスに乗り、コインを投入して出発進行!
3周ほどして停車し、ご満悦の息子と屋外展示広場へ向かいます。

この広場を1周する形で「ミニSL」が運行しており、
嫁は息子とこれに乗るのが楽しみだったようなので、早速乗って頂きます(笑)。

blog_import_540d683f116a0.jpg
屋外展示広場を一周するミニSL。

私は沿線を走り回って写真を撮ってきました。
ちゃんと石炭を燃やして走るSLは、煙も汽笛も実物と同じでかっこよかったです!

屋外展示されている「くつろぎ」というお座敷列車は休憩所になっています。
お腹も空いてきたので、この車輌のお座敷で峠の釜飯を頂くことに。
久々に食べた釜飯は、やはり美味しかったです。

お腹が膨れたところで、息子は広場を走り回り、おとうちゃんは車輌の写真撮影。

blog_import_540d6840339b3.jpg
碓氷峠専用補機EF63形のトップナンバー

blog_import_540d684129a5e.jpg
EF63形との協調運転機構を装備する唯一の機関車EF62形のトップナンバー

EF63・EF62のトップナンバーをはじめとして、貴重な車輌の数々に大満足でした!

一通り撮影し終わったところで、入口近くの資料館に戻り
Ho・N・プラレールの模型レイアウトを堪能。

丁度レイアウトの解説運転がはじまって、
色々な車輌が走り出して息子も(父もw)大興奮!

レイアウトルームを出たところでミュージアムショップがありまして、
お土産に、息子の靴下(E2系・D51)と折畳傘(N700系)を購入。

外に出てみると雨の降った後が。なんて運が良いんでしょう。(日頃の行い!?)

最後に新たに完成した屋内展示場に鎮座するED42 1」を観て、

blog_import_540d68422a35b.jpg
国産初のアプト式機関車 ED42 1形 電気機関車

帰路につきました。
今度は雨を気にせずに楽しめる大宮に行きたいね!(行けるのか!?)


ご紹介した車輛の模型はこちら↓






スポンサーサイト



category: 国鉄/JR

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ondenblog.blog.fc2.com/tb.php/141-5d1557f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop