FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム » 長野電鉄 »涙雨…なごり雪…屋代線廃線。(松代駅)

涙雨…なごり雪…屋代線廃線。(松代駅)  

朝から雨が降りしきる平成24年3月31日(土)。
長野電鉄 屋代線がこの日の営業をもって廃線となります。

これまでも何度か訪れて、沿線風景や活躍する車輌を見てきました。
沿線に親戚が多く住んでいる事もあり、身近に感じられる路線でしたので、
最終日の姿を見ておこうと思い、車を走らせました。
まだ見ていない駅を周って見ようか…などと漠然と考えていましたが、
駅は明日すぐに取り壊されてしまうわけではないということに気づき、
明日から見ることのできない、「屋代行」の車輌を見ようというのと、
物販等のイベントが開催されていると聞いて「松代駅」に向かいました。

到着して困ったのが、当てにしていた観光駐車場が満車状態だったことです。
偶然にも入れ替わりで出てくる車が居た為、滑り込むようにして駐車し、事なきを得ました。
観光駐車場から松代城址、さらに駅の北側まで長蛇の列が出来ており、
物販の順番待ちの列と解り、この時点で限定の入場券セット等の入手はあきらめ(涙)、
松代駅に向かうと、留置線となっている1番線に1000形「ゆけむり」が停車していました。

blog_import_540d67efe85bc.jpg
長野電鉄1000形「ゆけむり」号 松代駅にて

車内に自由に入ることができるようで、
土砂降りの雨の中で「結果的に」タイムリーなサービスとなっていました。
駅の周りを歩いていると、屋代行の普通列車が到着。カメラに収めます。

blog_import_540d67f0e9ad8.jpg
長野電鉄3500形O2編成 松代駅にて

続いて、須坂行も到着し、屋代行の発車を待って3編成の並びをパチリ。

blog_import_540d67f24abfe.jpg
右から、長野電鉄3600形L2編成・3500形O2編成・1000形「ゆけむり」号 松代駅にて

その後も次々とやって来る列車をカメラに収めました。
すべての編成に「さようなら屋代線」の幕が掲げられています。

blog_import_540d67f37856b.jpg
「屋代行」として折り返してきたL2編成 松代駅にて

blog_import_540d67f4a7d1f.jpg
長野電鉄3600形L2編成 松代駅にて

blog_import_540d67f5b0845.jpg
松代を出て屋代へ向かうL2編成 松代~象山口

blog_import_540d67f6d43e5.jpg
松代駅構内の屋代方面行ホームに掲げられたホーロー板

続いて屋代行の赤帯を外した3500形O6編成が到着。
営団地下鉄日比谷線時代の姿に復元された編成とあって、向けられるカメラの数が急増。

blog_import_540d67f7f229a.jpg
長野電鉄3500形O6編成 松代駅にて

blog_import_540d67f9bc4cf.jpg
隣に折り返し須坂行となったL2編成が並ぶ。

blog_import_540d67fb00a1a.jpg
松代駅にて長野電鉄3500形O6編成 松代駅にて

O6編成に逢う事が出来たので、雨も強くなり寒さに耐えられず撤収することに。

…したのですが、もう1つやり残した事があることに気づいて…。(続く)


ご紹介した車輛の模型はこちら↓


スポンサーサイト



category: 長野電鉄

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://ondenblog.blog.fc2.com/tb.php/136-9edf8956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop