FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2017年03月
2017年03月の記事一覧

湘南旅行 3日目(其の3)  

宿を後にし、朝のお散歩の続きで、
ドラマに出てきたカフェが近くにあるらしいので寄っていきます。

syonan_78_sakanoshita_cafe.jpg
Cafe 坂の下

ドラマの影響か店内はほぼ満席。
子供連れで入るのは少し気を使いました。

syonan_79_sakanoshita_cafe.jpg
パンケーキとドリンクをオーダーしました。
子供たちも喜んでペロリと平らげました。

せっかく長谷を拠点にしていたのに、
いざ長谷を離れる直前になって
「やっぱり大仏は見ておこう。」と思い、
日曜日で観光客がわんさかいる高徳院へ。

syonan_80_daibutsu.jpg
国宝 鎌倉大仏

歩き疲れたのか息子はふてくされ気味。
急いで写真を撮って、ジオラマ用のミニチュア大仏を購入して退散。

楽しかった湘南旅行もいよいよ終盤。
最後の江ノ電乗車です。

syonan_81_enoden_kamakura_sta.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号 鎌倉駅にて
またいつかここへ"カエって"来たいです。

鎌倉で下車し、昼食をとる場所を探しながら「小町通り」を散策。
不機嫌な息子の「焼肉食べたーい。」との主張をのみました。

syonan_82_yakiniku.jpg
syonan_83_yakiniku.jpg
syonan_84_yakiniku.jpg
焼肉ランチは安くて美味しくて大満足!!

ランチの後は、鶴岡八幡宮を目指して小町通りをさらに北上。
あれだけ焼肉を食べたのに、お団子屋さんを見つけてつい購入。

syonan_85_dango.jpg
かわいらしいカラフルなお団子で美味しかったです。

syonan_86_tsuruokahachiman.jpg
syonan_87_tsuruokahachiman.jpg
鶴岡八幡宮は入場制限がかかっていて
しばらく待たないとお参りできそうもなく
子供たちが耐えられそうもないので山門の手前で断念w

syonan_88_kamakura_sta.jpg
鎌倉駅に戻って横須賀線に乗ります。
syonan_89_jr_e217.jpg
JR東日本 E217系 鎌倉駅にて

東京駅で夕飯にする駅弁を購入して、北陸新幹線に乗車。

syonan_90_e7_bento.jpg
息子 E7系弁当
syonan_91_dr-y_bento.jpg
父 ドクターイエロー弁当
syonan_92_kitty_bento.jpg
娘たち ハローキティ弁当

北陸新幹線に乗れたことで、とてつもない安堵感が。
あっという間に上田に到着です。

楽しみにしていた今回の湘南旅行も
超強行軍で、あっという間の3日間でした。
今度は、いつ、どこに行けることやら。
 
スポンサーサイト



category: 関東地区

tb: --   cm: 0

湘南旅行 3日目(其の2)  

息子と共に鉄道写真の朝練を終え、妻と娘と合流することに。
妻が好んで見ていたドラマ「最後から2番目の恋」の撮影が
湘南で行われており、ロケ地がたくさんあるらしいのですが、
私にはさっぱり解らない…と思っていたら、
どうやら江ノ電の「極楽寺駅」がしょっちゅう出ていたらしい…。

syonan_71_enoden_n500_502F.jpg
それではと、極楽寺駅で待ち合わせ。
新500形に揺られて到着です。

syonan_72_enoden_gokurakuji_sta.jpg
江ノ島電鉄 極楽寺駅
中井貴一さんも小泉今日子さんもここで撮影した…らしいです。

syonan_73_enoden_gokurakuji_sta.jpg
極楽寺駅は関東の駅100選や土木遺産の認定を受けているそうです。

せっかく極楽寺に来たら、私的には極楽寺隧道で撮影したい!

syonan_74_enoden_gokurakudou.jpg
江ノ島電鉄 1500形(1502F) 極楽寺隧道にて
昨日はこのトンネルの反対側で新500形を撮影しましたが、
極楽寺隧道といえばやはりこのレンガの坑口のイメージです。

私は知らなかったのですが、昨日新500形を撮影した御霊神社も
ロケ地になっていたようで、そちらにも寄って行きます。
御霊神社前で撮影開始です。
syonan_75_enoden_2000_2002F.jpg
江ノ島電鉄 2000形(2002F) 登場時塗色 長谷~極楽寺駅間にて

syonan_76_enoden_1000_1501F.jpg
江ノ島電鉄 1500形(1501F) 新標準色 長谷~極楽寺駅間にて

syonan_77_enoden_1000_1000F.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号 長谷~極楽寺駅間にて

朝食の時間もありましたので、このあたりで宿に戻ります。

朝食を済ませて、2泊した宿ともお別れ。
アットホームな宿でまた来たいなと思いました。
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

湘南旅行 3日目(其の1)  

湘南旅行、最終日の朝。
当然、早起きして鉄分補給しに行こう…と、
息子が一緒に目を覚ましました。
「一緒に電車の写真撮りに行く?」と聞くと、「行く!」と即答。

今日は駅撮りではなく、
「江ノ島と江ノ電、あわよくば富士山も」をテーマに
撮影場所を求めてぶらぶらしようと思っていたので、
息子と2人でお散歩に行くことに。

syonan_55_enoden_20_22F.jpg
長谷駅から乗車したのは20形(22F)でした。

syonan_56_enoden_20_untendai.jpg
江ノ島電鉄 20形 運転台

目星をつけていたのは稲村ケ崎~七里ガ浜間の海に沿って走る区間。
(後になって分かったのですが、
 鎌倉高校前駅付近が定番のスポットだったようです。)
七里ガ浜駅で下車します。

syonan_57_enoden_shichirigahama_sta.jpg
江ノ島電鉄 七里ガ浜駅

ここから稲村ケ崎方面に歩いて行きます。
syonan_58_enoden_1000_1001F.jpg
稲村ケ崎方向から海沿いに出る場所で
線路が大きく西(右)側にカーブするので、
そこで撮影しようと思っていましたが、
ちょうど江ノ島が見える方向に電柱があって、
何本もの電線が被ってしまうので早々に断念。

syonan_59_uraroji.jpg
近くに線路を跨いで路地が続いていたりして
江ノ電らしさを満喫。

少し七里ガ浜駅方向に戻ったところにある踏切が
良さそうだったので、撮影場所に決定。
私はコンデジ、息子にはスマホを託して撮影開始です!

syonan_60_enoden_1000_randen.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_61_enoden_2000_2003F.jpg
江ノ島電鉄 2000形(2003F) 明治製菓号 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_62_enoden_1000_1101F.jpg
江ノ島電鉄 1100形(1101F) 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_63_enoden_20_21F.jpg
江ノ島電鉄 20形(21F) 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_64_enoden_20_22F.jpg
江ノ島電鉄 20形(22F) 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_65_enoden_1000_randen.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_66_enoden_1000_1001F.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1001F) 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

syonan_67_enoden_1000_1101F.jpg
江ノ島電鉄 1100形(1101F) 稲村ケ崎~七里ガ浜駅間にて

朝食の時間もあったので、この辺で撤収。
帰ってから見返すと、
息子のほうがブレずに上手に撮影できていたりしてビックリ。
しっかり成長しているんだなぁと感じました。

撮影後、妻に連絡すると別ルートでお散歩中。
合流して宿に戻ることにしました。

syonan_68_enoshima.jpg
七里ガ浜駅に戻る途中で綺麗に見えた江ノ島をパチリ。

帰りに七里ガ浜駅でちょこっと撮影。

syonan_69_enoden_2000_2003F.jpg
江ノ島電鉄 2000形(2003F) 明治製菓号 七里ガ浜駅にて

syonan_70_enoden_20_22F.jpg
江ノ島電鉄 20形(22F) 七里ガ浜駅にて
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

湘南旅行 2日目(其の2)  

2日目も江ノ島に向かいます。
目的地はこちら。

shonan_42_enosui.jpg
新江ノ島水族館

妻子の希望で今日は一日水族館で過ごします。

shonan_43_enosui_d.jpg
イルカショー。この後イルカと握手!

shonan_44_enosui_t.jpg
亀とのふれあい体験も
子供たちが餌をあげて、甲羅に触ることができました。

shonan_45_enosui_tb.jpg
昼食のパンも「カメロンパン」!

shonan_45_enosui_j.jpg
クラゲもたくさん見て
子供たちも大満足だったようです。

帰りに昨日のリベンジ!!
小田急 片瀬江ノ島駅に寄ります。
syonan_46_odakyu_kataseenoshima_sta.jpg

回送待ちのロマンスカーが居たので直ぐに入場!!

syonan_47_odakyu_30000_01.jpg
小田急電鉄 30000形EXE 非貫通側 片瀬江ノ島駅にて

syonan_48_odakyu_30000_02.jpg
小田急電鉄 30000形EXE 貫通側 片瀬江ノ島駅にて

syonan_49_odakyu_30000_03.jpg
小田急電鉄 30000形EXEロゴ 片瀬江ノ島駅にて
ようやくロマンスカーと出逢うことができました。

隣のホームでは通勤型がひっきりなしに発着しますが
すべて3000形でした。

syonan_50_odakyu_3000_3268F.jpg
小田急電鉄 3000形(3268F) 片瀬江ノ島駅にて

syonan_51_odakyu_3000_3269F.jpg
小田急電鉄 3000形(3269F) 片瀬江ノ島駅にて

残念ながら8000形とは出会えませんでした…。
昨日あと5分早ければと後悔…。
ま、EXEと出逢えただけでも良しとしましょう。
EXEαが主流になれば、この写真も貴重な記録となる…かな?

だんだんと暗くなってきたので宿に戻ります。

syonan_52_enoden_enoshima_sta.jpg
江ノ島電鉄 江ノ島駅待合室
300形303号の運転台部分が設置されています。

宿のご主人に近くの美味しい洋食屋さんを教えて頂き、夕食をとりました。

syonan_53_caro.jpg
レストランCARO

syonan_54_caro_hamburg steak
私はハンバーグセットを。
帰宅してから知ったのですが、
ここは地元で古くから親しまれている評判のお店だそうです。
どうりで1時間近く待ちましたが、充分待つ価値のある味でした!!

2日目はこれまで。
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

湘南旅行 2日目(其の1)  

2日目の朝。

宿泊地の傍に鉄道が走っていると、不思議と早起きです。(笑)
今回も例にもれず、疲れを感じない身体になっていました。

6時前に起きたものの外はまだ薄暗く、
鉄道車両の撮影は難しそうでしたので、少し海辺を散策。

shonan_31_yuigahamakaigan.jpg
shonan_32_yuigahamakaigan.jpg
由比ガ浜海岸
綺麗な景色と朝のさわやかな潮の香りを堪能。

少しづつ明るくなってきたところで最寄りの長谷駅へ向かいます。

shonan_33_hase_sta.jpg
江ノ島電鉄 長谷駅
ここで電車がやってくるのを待ちかまえます。

shonan_34_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号 長谷駅にて

shonan_35_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1100形(1101F)・1000形(1001F) 交換 長谷駅にて

shonan_36_eer1000・2000
江ノ島電鉄 1000形(1001F)・2000形(2003F)明治製菓号 交換 長谷駅にて

shonan_37_eer1000・2000
江ノ島電鉄 2000形(2003F) 明治製菓号・1200形(1201F) 台湾観光ラッピング 交換 長谷駅にて

ここまでで、少し歩いてもう1か所行ってみたかった撮影地へ。
「ブラタモリ」でタモリさんも江ノ電を撮影したあの場所です。

shonan_38_eer500.jpg
江ノ島電鉄 新500形(501F) 極楽寺隧道にて
あっ!!この500形の後ろに300形が連結されていました!!
ビックリしすぎて後追いでの撮影もできませんでした…。
急いで長谷駅に戻って、鎌倉から引き返してくる300形を待つことにします。

shonan_39_eer300・1000
江ノ島電鉄 300形(305F)・1000形(1002F) 嵐電号 交換 長谷駅にて
朝日が昇ってきて少し逆光気味ですが、念願の305Fを撮影できました!!(安堵)

shonan_40_eer300.jpg
江ノ島電鉄 300形(305F) 長谷駅にて
嵐電号が発車した後で305Fのみで撮影。
早起きしてよかった…。

shonan_41_eer20.jpg
江ノ島電鉄 20系(F) 長谷駅にて

やっと300形とも出会えて満足です。今日の朝練はこれにて。
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

湘南旅行 1日目(其の2)  

宿に荷物を置かせて頂いて身軽になったところで、
少し移動してお昼を食べようと思います。

shonan_10_eer20.jpg
江ノ島電鉄 20形(21F) 長谷駅にて
向かいのホームに来た編成を撮影。

shonan_11_eer2000.jpg
江ノ島電鉄 2000形(2002F) 初期塗色 長谷駅にて
これに乗って藤沢方面へ。

降りたのはこちら。

shonan_12_enoshima_sta.jpg
江ノ島電鉄 江ノ島駅
ここから徒歩で江ノ島に向かいます。

shonan_13_enoshima_sta_mascot.jpg
江ノ島駅の藤沢方面ホームに設置されていたマスコット。
新500形がモデルでしょうか。

shonan_14_enoshima.jpg
江ノ島弁天橋手前から見た江ノ島
この日とても良い天気だったのですが、沖が荒れていたようです。
生しらすの水揚げが少なかったようで、人気店では販売制限がありました。

我々も生しらすを求めて散策。こちらのお店に入りました。

shonan_15_enoshima_uohana.jpg
魚華

shonan_16_enoshima_uohana.jpg
どの店も「生しらす丼」は無く、生しらすののった三色海鮮丼を選択しました。
生しらす漁が先週解禁になったばかりとのことで絶好のタイミングでした。
久々の生しらすはとてもおいしかったです。

昼食後、江ノ島の奥の岩場「稚児が淵」まで行ってみました。
約十年前、結婚直前に妻と二人で江ノ島を訪れた際にも
この稚児が淵まで行きましたが、年齢を重ねているせいか、
子供連れだからなのか、その時に比べてかなり疲れました。(泣)

稚児が淵で波しぶきや潮の香りを堪能して、
来た道を引き返しますが、途中で休憩しソフトクリームを補給。

shonan_18_enoshima_soft.jpg
Cafe Madu ENOSHIMAのソフトクリーム

ミルク風味が濃厚でおいしかったです。
子供たちもペロリと平らげました。

後の行程は下り坂なので子供たちはどんどん先に行ってしまいます。

shonan_19_enoshima_tako.jpg
途中で名物「たこせんべい」を購入。(あれ?えびが入ってる?)
子供たちの食欲は留まることを知りません…。

この後、小田急 片瀬江ノ島駅に寄って撮影を…
と思いましたが、目の前でお目当ての8000形が出発してしまい、
ロマンスカーも来るまでに時間が空いてしまっていたので断念。
江ノ電 江ノ島駅に戻ることにします。

ここで暫し撮影。

shonan_20_eer2000.jpg
江ノ島電鉄 2000形(2001F) 江ノ電標準塗色 江ノ島駅にて

shonan_21_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1200形(1201F) 台湾観光ラッピング 江ノ島駅にて

shonan_22_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1001F) 江ノ電標準塗色 江ノ島駅にて

shonan_23_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号 江ノ島駅にて
1002Fの後ろに連結されている1501Fに乗車し長谷に戻ります。

shonan_24_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1500形(1501F) 運転台

shonan_25_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1500形(1501F)・1200形(1201F)の交換 長谷駅にて

shonan_26_eer2000.jpg
江ノ島電鉄 2000形(2001F) 長谷駅にて

お目当ての300形が極楽寺の車庫で休憩中でした。明日に期待。
この日最後の鉄分補給はこちら。

shonan_27_eer100.jpg
shonan_28_eer100.jpg
江ノ島電鉄 100形(107号) タンコロ 鎌倉海浜公園にて

少し暗くなって来てしまいましたが、どうしても逢いたくて行ってきました。
宿から歩いて行ける距離でしたのでよかったです。

夕食は長谷駅から徒歩5分の定食屋さん(?)でお魚を頂きました。

定食屋 しゃもじ

shonan_30_hase_syamoji02.jpg
私は地魚三種盛定食を。
焼鳥も美味しそうだったので少し頼んだのですが、
一緒に出てきた七味唐辛子が善光寺門前の「八幡屋磯五郎」でビックリ!!
突然、意識が信州に引き戻されました。(笑)

1日目はこれにて。
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

湘南旅行 1日目(其の1)  

1年に1度くらいは泊りでどこかに行きたいと思っていますが、
思い切らないとなかなか家族揃っての旅行もできません。
家族とも相談し、今年は3月の連休を使って湘南へ行くことにしました。

1歳児もおりますので、初日は移動にゆっくり時間を取ることに。
7:34 上田発の新幹線「あさま号」で東京へ。

shonan_01_E7_E2.jpg
JR東日本E7系 あさま号 東京駅にて
E2系と並んだところをパチリ。
長野のE2-0形もあと僅かで引退です…。

東京から横須賀線で鎌倉まで向かいます。
横須賀線が発着する東京駅14番ホームには
E259系成田エクスプレスが入線していました。

shonan_02_259.jpg
shonan_03_259.jpg
JR東日本 E259系 成田エクスプレス号 東京駅にて

向かいのホームには横須賀線 E217系の回送車が。

shonan_04_217.jpg
JR東日本 E217系(ダブルデッカー車) 東京駅にて

shonan_05_235.jpg
さらに隣のホームには房総特急 E255系の姿も。

shonan_06_217.jpg
横須賀線 E217系に揺られて鎌倉駅に到着。

shonan_07_kamakura_sta.jpg
JR東日本 鎌倉駅

ここから今回の旅の(私の)メインイベントです。

shonan_08_eer1000.jpg
江ノ島電鉄 1000形(1002F) 嵐電号・京紫色 鎌倉駅にて

今回は(私が)江ノ電を堪能する為の旅となっています。(汗)
まずは今日明日と2泊する宿へ向かい、荷物を置かせて頂きます。
最寄駅はこちら。

shonan_09_hase_sta.jpg
江ノ島電鉄 長谷駅
あじさいで有名な長谷寺や鎌倉大仏がある高徳院の最寄駅です。

宿に寄って、午後どこに行こうか作戦会議です。
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

【長野県上田市】市坂峠 廃車体  

長野県上田市の浦里地区から別所温泉に抜ける市坂峠にある
資材置場の中に客車の廃車体があります。

170316_ichisakatouge_haisyatai_01.jpg

170316_ichisakatouge_haisyatai_02.jpg
形式等不明ですが「・スハフ~」の表記がかろうじて見えます。

詳細をご存知の方はご教示ください。


 

category: 国鉄/JR

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-23 上田交通 真田線 北本原駅跡  

本原駅から真田方面に向かって最初の駅が当駅です。

k_sanada_23_kitamotohara_01-c.jpg
上田交通 真田線 北本原駅跡 真田方面を望む

k_sanada_23_kitamotohara_02-c.jpg
上田交通 真田線 北本原駅跡 上田方面を望む

本原駅の北に位置するため「北本原駅」とされましたが、
駅の設置された場所が本原村大字荒井であったことから
地元の利用者からは「荒井駅」と呼ばれていたそうです。

駅は2面2線の交換可能駅でしたが、
晩年は列車交換は行われていなかったようです。
廃止まで駅員配置駅で、切符を販売していました。

当駅前には「駅前食堂」があり、平成29(2017)年現在も営業中で、
当駅跡のランドマークとなっています。
k_sanada_23_kitamotohara_03-c.jpg
k_sanada_23_kitamotohara_04-c.jpg
k_sanada_23_kitamotohara_05-c.jpg
北本原駅「駅前食堂」

k_sanada_23_kitamotohara_06-c.jpg
k_sanada_23_kitamotohara_07-c.jpg
駅前食堂の旧線路際には駅名板も設置されています。

k_sanada_23_kitamotohara_08-c.jpg
上田電鉄 下之郷資料館にある「北本原」の駅名板

昭和3(1928)年5月1日 当駅開業
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成26年6月3日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

長野電鉄 S11編成・ED5001型 解体へ  

永く須坂駅構内に留置されていたS11編成・ED5001型電気機関車が
解体されることとなり、平成29年3月5日に須坂駅で"お別れ会"が開催されました。

とても行きたかったのですが、私A型インフルエンザに罹患しまして断念…。

過去に撮影した写真で別れを偲びます。
120319_nagaden_OS2-c.jpg
S11編成 長野電鉄OSⅡ
お隣に写っている屋代線も過去の風景です…。

120319_nagaden_5001-c.jpg
ED5001型電気機関車

永い間お疲れ様でした…。
これで長野電鉄の自社発注車両は完全に消滅してしまいました。
(平成24年3月19日 須坂駅にて撮影)
撮影してから、もう5年も経つのですね…。

長野電鉄様ニュースリリース
 

category: 長野電鉄

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop