FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2016年12月19日
2016年12月の記事一覧

廃線跡探訪 20-01-04-21 上田交通 真田傍陽線 下原下駅跡(推定)  

殿城口から真っ直ぐ北に伸びてきた線路敷跡と
南西から伸びてきた国道144号線が合流する辺りに
設置されていたのが下原下(しもはらした)駅です。

k_sanada_21_shimoharashita_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 下原下駅跡(推定)

単式1面ホームを持ち、駅舎に駅員が配置され切符を販売していたそうです。
朝夕は混雑が激しい駅だったそうで、廃線となった今も住宅地の真中にあたります。
駅名の由来は当地が「下原」地区であり、
その南部に設置されていたからというのが有力なようです。

k_sanada_21_shimoharashita_02.jpg
平成28(2016)年現在、駅跡(推定)には
「真田氏記念公園」が整備されています。

当駅より真田方面の線路敷跡は国道144号線に沿って伸びていきます。

昭和3(1928)年1月10日 当駅設置
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止
 
(掲載写真は平成26年6月9日撮影)


 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop