FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2016年12月09日
2016年12月の記事一覧

廃線跡探訪④-12(3) 上田交通 真田傍陽線 川原柳~神科駅間 線路敷跡  

未舗装の農道を抜けると、2車線の立派な舗装路が現れます。

k_sanada_12-3_kawarayagi-kamisina_01.jpg
k_sanada_12-3_kawarayagi-kamisina_02.jpg
上田交通 真田傍陽線 川原柳~神科駅間 線路敷跡



しばらく真っ直ぐと続いた後、道路は国道144号線と合流するため真東にカーブします。
線路敷跡は直進していたと思われるため、遺構は一旦途切れます。

そこから真っ直ぐに辿ると、少し離れたところで路地として再び現れます。

haisen_sanada_kawarayagi-kamishina_01_tsuika.jpg
haisen_sanada_kawarayagi-kamishina_02_tsuika.jpg
道路への接続部は駐車場になっていますが、
haisen_sanada_kawarayagi-kamishina_03_tsuika.jpg
管理が上田交通㈱不動産部となっていて判り易いです。

haisen_sanada_kawarayagi-kamishina_04_tsuika.jpg
haisen_sanada_kawarayagi-kamishina_05_tsuika.jpg
北側の側壁が黄色く塗られていますが…
まさか踏切の名残…ではありませんよね。(笑)



k_sanada_12-4_kawarayagi-kamisina_01.jpg
さらに少し離れて未舗装路があります。



k_sanada_12-4_kawarayagi-kamisina_02.jpg
k_sanada_12-4_kawarayagi-kamisina_03.jpg
この周辺は上信越自動車道 上田菅平I.Cが建設され、
真田傍陽線が走っていた当時の面影はほとんど残っていません。



(掲載写真は平成26年10月24日撮影)
 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop