FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2016年12月
2016年12月の記事一覧

廃線跡探訪④-21 上田交通 真田傍陽線 下原下駅跡(推定)  

殿城口から真っ直ぐ北に伸びてきた線路敷跡と
南西から伸びてきた国道144号線が合流する辺りに
設置されていたのが下原下(しもはらした)駅です。

k_sanada_21_shimoharashita_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 下原下駅跡(推定)

単式1面ホームを持ち、駅舎に駅員が配置され切符を販売していたそうです。
朝夕は混雑が激しい駅だったそうで、廃線となった今も住宅地の真中にあたります。
駅名の由来は当地が「下原」地区であり、
その南部に設置されていたからというのが有力なようです。

k_sanada_21_shimoharashita_02.jpg
平成28(2016)年現在、駅跡(推定)には
「真田氏記念公園」が整備されています。

当駅より真田方面の線路敷跡は国道144号線に沿って伸びていきます。

昭和3(1928)年1月10日 当駅設置
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止
 
(掲載写真は平成26年6月9日撮影)


 
スポンサーサイト



category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-20 上田交通 真田傍陽線 殿城口~下原下駅間 線路敷跡   

殿城口を出た電車はやや左にカーブしながら、ほぼ真北へ向かいます。

k_sanada_20_tonoshiroguchi-shimoharashita_01.jpg
k_sanada_20_tonoshiroguchi-shimoharashita_02.jpg
k_sanada_20_tonoshiroguchi-shimoharashita_03.jpg
上田交通 真田傍陽線 殿城口~下原下駅間 線路敷跡(下原下方向を望む)

線路敷跡はほぼ道路に転用されているようです。
この道路は神科駅跡で別れた国道144号線に合流しますが、
突き当たった地点が次の停車駅跡となります。

(掲載写真は年月日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-19 上田交通 真田傍陽線 殿城口駅跡   

神川第一橋梁を渡り切って直ぐの位置に設置されていたのが
殿城口(とのしろぐち)駅です。

k_sanada_19_tonoshiroguchi_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 殿城口駅跡

駅は単式1面ホームだったそうですが、駅舎に駅員が配置され切符を販売していた有人駅でした。

開業当初は「川久保駅」と称していましたが、
昭和28(1953)年に「殿城口駅」に改称しています。

昭和3(1928)年1月10日  川久保駅 設置
昭和28(1958)年     殿城口駅に改称
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成年月日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-18(2) 上田交通 真田傍陽線 伊勢山~殿城口駅間 神川第一橋梁跡  

伊勢山隧道を抜けてすぐに線路は神川を跨ぐ橋を渡ります。

k_sanada_18-3_kawakubo_bridge_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 神川第一橋梁跡(伊勢山側橋台)

当初は伊勢山の東側に沿って真田方面に入る計画であったため
この橋梁ももっと下流側に建設される予定でしたが、
先にご紹介した通り経路が変更となったためトンネルを抜けてすぐの位置となったそうです。

k_sanada_18-3_kawakubo_bridge_02.jpg
上田交通 真田傍陽線 神川第一橋梁跡(伊勢山側橋脚跡)

k_sanada_18-3_kawakubo_bridge_03.jpg
上田交通 真田傍陽線 神川第一橋梁跡(殿城口側橋台)

k_sanada_18-3_kawakubo_bridge_04.jpg
上田交通 真田傍陽線 神川第一橋梁跡(殿城口側橋台を背に伊勢山方面を望む)

伊瀬山隧道と共に真田傍陽線の難工事だった
神川第一橋梁の橋台はやはり立派なものでした。

神川第一橋梁は通称・川久保橋梁とも呼ばれ、
トンネルを抜けて直ぐの位置であったため谷が深く、
計画していたプレートガーター方式で建設することができず、
両側の橋脚部から二連のプレートガーターを伸ばし、
中央部をケーソンガーター方式四連で建設されました。
昭和(1958)年にコンクリートの架線柱に代えられるまでは、
橋梁部の架線柱を支えるため、橋脚に木柱を二本継ぎ足していたそうです。

(掲載写真は年月日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-18(1) 上田交通 真田傍陽線 伊勢山~殿城口駅間 伊勢山隋道跡   

伊勢山駅を出るとすぐに伊勢山隋道(トンネル)に入ります。

k_sanada_18-1_iseyama_zuidou_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 伊勢山隋道跡

鉄道廃線後は気温・湿度が一定な隋道を利用してきのこの栽培を行っているそうです。

伊勢山隋道は真田傍陽線でも難工事のひとつで、
伊勢山隋道を抜けてすぐの神川第一鉄橋とともに
開業予定日には工事が完了せず
伊勢山駅を暫定的な終点として昭和2(1927)年11月20日に開業しました。

k_sanada_18-1_iseyama_zuidou_02.jpg
敗戦後も利用されていることもあり、隋道は当時のままの姿を留めています。

k_sanada_18-1_iseyama_zuidou_03.jpg
隧道内へと続く軌道。真田傍陽線のものか、廃線後にトロッコ等をひいたものでしょうか。

k_sanada_18-1_iseyama_zuidou_04.jpg
軌道跡脇に残る石積み。

k_sanada_18-1_iseyama_zuidou_05.jpg
架線柱の基礎が残っています。

(掲載写真は年月日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-17 上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅跡  

真田傍陽線の前身 上田温泉電気軌道 北東線の開業時の終点がこの伊勢山駅です。

k_sanada_17_iseyama_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅跡

駅は単式ホーム1面で、小さな待合室がある無人駅だったそうです。

当初の計画では樋之沢駅からこの伊勢山(上野山)を東方向に避けて
下原下駅へ通すはずだったそうですが、
伊勢山の東側に位置する殿城村が建設負担金の支払いができず
鉄道敷設運動から脱落してしまったことで、
伊勢山をトンネルで貫通するルートに変更となったそうです。

k_sanada_17_iseyama_02.jpg
当駅を出てすぐ通過する伊勢山トンネルは真田傍陽線の中でも難工事のひとつで、
開業時点では当駅までしか完成していなかったため、暫定的に終点となりました。

平成28年現在、駅跡にアパートが数棟建っています。

k_sanada_17_iseyama_03.jpg
上田交通 真田傍陽線 伊勢山駅 駅名板(上田電鉄 下之郷 資料館蔵)

昭和2(1927)年11月20日 当駅設置
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成年月日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-16 上田交通 真田傍陽線 樋之沢~伊勢山駅間 線路敷跡  

樋之沢駅の目の前に一件の食堂があります。
樋之沢駅の遺構を訪ねる際のランドマークともなっているお店ですが、
真田傍陽線営業当時からの「駅前食堂」であったのでしょうか?
※後に参加した廃線跡を歩くイベントの際に樋之沢駅の説明をお聞きしましたが、
 この食堂は真田傍陽線が廃線になった後で開業されたとのことです。

k_sanada_15_hinosawa_11.jpg
k_sanada_15_hinosawa_12.jpg
樋之沢駅(遺構)前にある「上野食堂」

食堂のすぐ脇に路線跡が伸びています。
k_sanada_16_hinosawa-iseyama_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 樋之沢~伊勢山駅間 線路敷跡(伊勢山方面を望む)
k_sanada_16_hinosawa-iseyama_02.jpg
上田交通 真田傍陽線 樋之沢~伊勢山駅間 線路敷跡(樋ノ沢方面を望む)

食堂の裏手でいったん廃線跡は途切れます。
目の前にそびえ立つ高架道路が建設されたためと思われます。




少し離れたところで北東方面に真っ直ぐに伸びる廃線跡が現れます。
k_sanada_16_hinosawa-iseyama_03.jpg
上田交通 真田傍陽線 樋之沢~伊勢山駅間 線路敷跡

この直線の終点が次の停車駅になります。



(掲載写真は平成年月日撮影)
 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-15 上田交通 真田傍陽線 樋之沢駅跡  

真田傍陽線では数少ない原形を留めている遺構のひとつがこの樋之沢駅です。

k_sanada_15_hinosawa_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 樋之沢駅跡(伊勢山方面から神科方面を望む)

2面2線の対向式ホームを持つ交換駅で、開業時は唯一の交換駅だったそうです。
付近には集落が多くあり、上田市街地へ通勤通学で利用する客が多く、
駅員が配置され、切符の販売が行われていたそうです。

k_sanada_15_hinosawa_03.jpg
(東側ホーム・南を望む)
k_sanada_15_hinosawa_06.jpg
(東側ホーム・北を望む)

k_sanada_15_hinosawa_02.jpg
(西側ホーム・南を望む)
k_sanada_15_hinosawa_05.jpg
(西側ホーム・北を望む)

k_sanada_15_hinosawa_07.jpg
(西側ホーム上の待合室跡?)

k_sanada_15_hinosawa_08.jpg
(西側ホーム上の架線柱基礎)

k_sanada_15_hinosawa_04.jpg
(神科方面から伊勢山方面を望む)

k_sanada_15_hinosawa_09.jpg
(駅跡を背に神科方面を望む)

k_sanada_15_hinosawa_10.jpg
上田交通 真田傍陽線 樋之沢駅 駅名板(上田電鉄 下之郷駅 資料館蔵)

昭和2(1927)年11月20日 当駅設置
昭和47(1972)年2月19日 真田傍陽線廃止に伴い当駅廃止

(掲載写真は平成24年4月29日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-14 上田交通 真田傍陽線 神科~樋之沢駅間 線路敷跡  

神科駅を出た電車は、大きくS字を描くようにして東方向に向かいます。
ちょうど上田市立 神科小学校の南側に「S」の字が横たわるように
線路が敷かれていました。

k_sanada_14_kamishina-hinosawa_01.jpg
上田交通 真田傍陽線 神科~樋之沢駅間 線路敷跡(神科方面を望む)

k_sanada_14_kamishina-hinosawa_02.jpg
上田交通 真田傍陽線 神科~樋之沢駅間 線路敷跡(樋之沢方面を望む)

トラックが停まっている工場の裏手が樋之沢駅になります。

(掲載写真は平成年月日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

上田電鉄 別所線 サンタ列車に乗ってきました。  

最近、鉄道イベントに参加する機会がめっきり減ってきていましたが、
毎年恒例の上田電鉄 別所線「サンタ列車」が運行されるとのことで、
子ども達にサンタ列車に乗りたいか尋ねると、
二つ返事で「乗りた~い!!」との事でしたので参加してきました。

ueda_santa_01.jpg
ueda_santa_02.jpg
上田電鉄 別所線 上田駅
上田駅10:51発とのことですが、上田駅では10:00から受付を開始しています。
我が家は出発がいつもギリギリで、今回も上田駅改札に着いたのが10:42(!!)
受付は我が家が最後尾で、いつもなら首に掛ける乗車証を頂くのですが、
首から掛けるケースが終わってしまって、乗車証の中身のみで入場となりました…。

ueda_santa_03.jpg
毎年恒例のサンタ列車。充当される車輛もお決まりの7255F
「まるまどりーむ号」でございました。(嬉しい!!)

ueda_santa_04.jpg
ueda_santa_05.jpg
車内はクリスマスデコレーションされていて、非常に良い雰囲気です。
上田駅を出発すると車内で長野医療衛生専門学校の生徒さんによる
ハンドベルの演奏や春原上田駅長のハーモニカ演奏があり、
子ども達も口ずさんで、クリスマス気分を盛り上げてくれます。

クリスマスソングを歌いながら、あっという間に下之郷駅に到着。

下之郷の側線に待機している編成を撮影します。
ueda_santa_09.jpg
ueda_santa_10.jpg
上田電鉄 別所線 6000形6001F 「さなだどりーむ号」

ueda_santa_11.jpg
上田電鉄 別所線 1000形1004F 「まるまどりーむ号」

上田駅ではあわてて乗車したため、乗ってきた編成もゆっくり撮影します。
ueda_santa_06.jpg
ueda_santa_07.jpg
ueda_santa_08.jpg
上田電鉄 別所線 7200形7255F 「まるまどりーむ号」 SANTA TRAIN

ueda_santa_12.jpg
下之郷の車庫では上田市のヒーロー「六文戦士ウェイダー」のショーや、
ueda_santa_13.jpg
長野県の公式ゆるキャラ「アルクマ」が登場し、子ども達も大喜び。
ポップコーンやお楽しみくじなどが無料で振る舞われ、
サンタさんがバールーンアートを作ってくれていましたが、
大盛況で順番がなかなか回ってこず、長い風船だけ貰ってきました(笑)
ueda_santa_14.jpg

車庫の奥にチラッと覗く5200形が気になり撮影。
ueda_santa_15.jpg

下之郷駅を発車した電車内では小学生以下の子ども達に
サンタさんからプレゼントが手渡されました。
「サンタさんからプレゼントが貰える」ことがとても嬉しいんですよね!!
子ども達はみんな大興奮でした!!

上田駅に12:06に到着し、我が家はサンタさんと写真を撮ってもらって帰途につきました。
帰宅してからサンタさんからもらったプレゼントを開けると
ueda_santa_16.jpg
たくさんのおもちゃや文房具が入っていて、子どもたちも喜んでいました!!

category: 上田電鉄

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop