FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2016年10月
2016年10月の記事一覧

東京スカイツリーへ行ってきました。  

職場のイベントで日帰り東京スカイツリーの旅に参加し、
久々に家族サービスしてきました。

長野からバスで6:00すぎに出発し、10:30頃浅草駅に到着の予定でしたが、
思いのほか順調に進み、10:00ちょっと過ぎ頃には浅草駅前に到着。
スカイツリー付近にはバスを停めてはいけないらしく、
浅草駅前で降車して、東武鉄道 スカイツリーラインで次の駅まで移動します。
(なんと好都合!!(笑))

浅草駅に入場すると、目の前に200(250)系の姿が!!
もちろん撮影致します。
01_tobu_200.jpg
東武鉄道 200(250)系 特急型電車
数年前に久喜駅でこの車輛を撮影するため夜の駅に繰出したのが懐かしい…。
(久喜駅の記事はこちら)
しかし、未だに200系と250系の見分けがつきません…。
ご存じの方は是非ご教示ください。

サッと撮影を終えて乗車ホームに戻ると、ほどなく電車が到着しました。
次の「東京スカイツリー駅(旧・業平橋駅)」ですぐに降ります。

降りると同時に乗ってきた車輛を撮影。
03_tobu_10000.jpg
東武鉄道 10000系11601F

また、記念に駅名板を撮影しておきます。
02_tobu_skytree_sta.jpg
東武鉄道 スカイツリーライン 東京スカイツリー駅 駅名板

04_tokyo_skytree.jpg
東京スカイツリーに到着しました。
団体で展望台に登ります。一番高い展望台にも登ることができました!!

05_tobu_skytree_sta.jpg
東武鉄道 スカイツリーライン 東京スカイツリー駅(スカイツリー展望台より)

次の駅もはっきりと見えます。
06_tobu_hikihune.jpg
東武鉄道 スカイツリーライン 曳舟駅(スカイツリー展望台より)
写真中央の分岐からビルの後ろに続くのが京成線です。

小さな列車や自動車がミニチュアのように見えて、
レイアウト制作のモチベーションが高まってきました(笑)
子ども達も大喜び…と思いきや、一番上の子はちょっと高所恐怖症ぎみ。(笑)
展望台からは各々降りて、自由行動となります。

すみだ水族館の入場券が配られたので、まずは水族館へ。
翌日から写真家 蜷川実花さんプロデュースの展示となったのですが、
この日は通常営業中…。妻は少し残念そうでした。
しかしいざ入場してみると子供たちは海洋生物を食い入るように見ていました。

日帰りとあって時間が限られていますので、
お昼も食べずにポケモンセンター スカイツリーへ。
最近ポケモンにハマりつつある息子はもちろん、娘たちもピカチューに大興奮!!

その後はソラマチでお土産を買ったり、お昼代わりに焼き立てパンを買っていると
あっという間に予定の時間が来てしまいました。
(あわよくば行徳の「東武博物館」へ行こうと思っていたのですが、今回は断念…。)

いつも時間ぎりぎりの我が家は、ダッシュでスカイツリー駅へ!!
07_tobu_skytree_sta.jpg
東武鉄道 スカイツリーライン 東京スカイツリー駅(東口)

するとホームに特急スペーシア用車輛が停車中。もちろん撮影。
08_tobu_100.jpg
東武鉄道 100系 特急型電車「スペーシア(粋塗色)」

その後も反対方面の列車が何本か通過していきましたので撮影。
09_tobu_10050.jpg
東武鉄道 10050系16667F

ほどなく浅草行きが到着しました。
10_tobu_10000.jpg
東武鉄道 10000系11601F
なんという偶然。行きで乗った編成で帰ります。

浅草まで乗車し、集合場所の浅草寺 二天門までダッシュ!!
なんとか着いたのは集合時間の3分前でした…。(汗)
無事にバスに乗り込んで帰途につくことができました。
思い返すと意外にしっかりと鉄分補給できていたなと思います。(笑)
…お疲れ様でした。
スポンサーサイト



category: 関東地区

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-10(2) 上田交通 真田傍陽線 上田花園~川原柳駅間 橋台  

北上田駅から次の川原柳駅に到着する直前に川を渡ります。
その橋の橋台が平成28年10月現在も残っています。

k_sanada_10-2_kitaueda-kawarayagi_bridge_01.jpg
北上田~川原柳駅間 橋台

k_sanada_10-2_kitaueda-kawarayagi_bridge_02.jpg
北上田~川原柳駅間 東側橋台

k_sanada_10-2_kitaueda-kawarayagi_bridge_03.jpg
北上田~川原柳駅間 西側橋台

(掲載写真は平成24年3月28日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

廃線跡探訪④-10(1) 上田交通 真田傍陽線 上田花園~川原柳駅間 線路敷跡・橋台  

北上田駅跡から東南へまっすぐ進んだ先の
民家の間に未舗装の生活道路があります。
これが次の川原柳駅へと続く線路敷跡です。

k_sanada_10-1_kitaueda-kawarayagi_bridge_01.jpg
北上田~川原柳駅間 線路敷跡

この道路を進むと小川と突き当たります。
ここの川を渡っていた橋の橋台が残っています。

k_sanada_10-1_kitaueda-kawarayagi_bridge_02.jpg
k_sanada_10-1_kitaueda-kawarayagi_bridge_03.jpg
北上田~川原柳駅間 橋台

橋台の先にも線路敷跡は残っていますが
民地を通らないと行けそうも無いので断念しました。

(掲載写真は平成27年12月31日撮影)


 

category: 上田交通 真田傍陽線

tb: --   cm: 0

南松本にて -コンテナを眺める-  

南松本に行く機会があり、
行き交う貨物列車を眺めたり、
ヤードで様々な種類のコンテナを観察してまいりました。

kamotsu.jpg
HD300型ハイブリットディーゼル機関車に牽引された貨物列車

C31.jpg
C31型コンテナ

19D.jpg
19D型コンテナ

19D_G.jpg
19D型コンテナ(エコレールマーク付)

V18B.jpg
V18B型コンテナ

V19B.jpg
V19B型コンテナ

V19C.jpg
V19C型コンテナ

Unknown.jpg
型式不明コンテナ

今までコンテナの種類など全く気にしていませんでしたが、
こうしてみると、いろいろな種類がありますね。
(スマートフォンでの撮影の為、走行中のものは歪んでいるものもあります。)
 

category: 国鉄/JR

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop