FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2015年09月
2015年09月の記事一覧

関西旅行 -番外編・模型調達ー   

今回の関西旅行で調達した模型です。

01_tomix_kiha183_tokachi.jpg
TOMIX製 キハ183系 スーパーとかち塗色
スーパーとかち色のキハ183系は制御車が1輌しかなかったので、
今回発見して飛びつきました!!…が、
連結側の台車のカプラーポケットが切断されていることに
帰ってきてから確認して気づきました…。
今後、台車の調達が必要です。

02_kato_jr_moha189-51_new_azusa.jpg
KATO製 モハ189-51形 新あずさ色
新あずさ色のモハ・パンタ無し車を探していました。
本当はモハ183-1000形が良いのでしょうか、そこまでこだわらないので、
安価で発見したモハ189形を購入。

以上 ポポンデッタ大阪日本橋店 にて調達

03_kato_jr_kumoha115-1038_nagano.jpg
KATO製 クモハ115-1038形 長野色
長野色の115系はステッカーでのしなの鉄道化や2輌編成化改造など
種車としていくらでも欲しいので即購入決定。

04_kato_jr_kuha115-1208_yokosuka.jpg
KATO製 クハ115-1208形 横須賀色
こちらのクハも部品取りや種車として使用します。

05_kato_jr_kumoha115-1019_syonan.jpg
KATO製 クモハ115-1019形 湘南色

06_kato_jr_moha114-1019_syonan.jpg
KATO製 モハ114-1038形 湘南色 (M)
こちらの115系湘南色も種車として使用します。
安価でたくさんの115系を導入できて良かったです。

07_microace_jr_moha182-1_new_azusa.jpg
MicroAce製 モハ182-1形 新あずさ色
大阪で同色の189系を購入したものの、
その後京都で182系を発見してしまい、
安価であったこともあって我慢できずに購入。
帰ってきてから確認したところ、
やはりKATO製の同色とは色味が違うようです。
勉強になりました…。

08_tomytec_ueda_moha2321.jpg
TOMYTEC製 上田丸子電鉄 モハ2321形
これも安価でしたので勢いで購入!!(何両目でしょうか…。)
パンタがN化されていたのが高ポイントです。

09_bandai_odakyu_10000_italian.jpg
BANDAI製 小田急電鉄 10000系HiSE イタリアンエクスプレス (Bトレインショーティ)
Bトレは極力買わないよう心がけているのですが、
「イタリアンエクスプレス」はNゲージの完成品が無いため誘惑に負け購入。

以上 ぽち京都店 にて調達

今回の関西旅行で導入した模型たちでした。
やはり関西では関東(東日本)の車輌が
比較的安価に調達できてとてもありがたいです。
また来たいですね!!
 
スポンサーサイト



category: N(国鉄・JR)

tb: --   cm: 0

関西旅行へ -京都編-  

関西旅行二日目は京都へ移動。
01_kyoto_sta.jpg
お昼過ぎの京都駅からスタートです。

この日は雨こそ降っていなかったものの曇り空でした。
直前に梅小路蒸気機関車館が閉館となっており、
なかなか足が向くような場所を見つけられませんでしたので、
これまで一度も行っていない京都の模型屋めぐりを敢行致しました。

まずは京都駅南側のイオンモールKYOTO内、
ポポンデッタ イオンモール京都店へ。
02_popo_kyoto.jpg
ここでは戦利品は無し。

続いて京都駅から四条大橋を目指して市営地下鉄に乗車。
03_kyotoshiei_10.jpg
京都市営交通 烏丸線 10形1805F 京都駅にて

四条駅で下車し、徒歩で阪急京都線 烏丸駅へ。
04_hankyu_7300.jpg
阪急電鉄 京都線 7300形7402F 烏丸駅にて

05_kawaramachi_sta.jpg
阪急で河原町駅へ。

ここから徒歩でホビーランドぽち 京都店へ向かいます。
06_pochi_kyoto.jpg
こちらでは掘り出し物がたくさん見つかりました。
やはり関西では東日本の車両が安価となっていてうれしい収穫多数。
心はホカホカ、財布は寒々で店を後に。(汗)

07_gionshijo_sta.jpg
祇園四条駅から京阪で七条まで乗車。

すぐ帰るはずが、偶然 快速特急「楽洛」号と遭遇し、
撮影しまくった為、一本見送って次の列車で七条に向かいます。
08_keihan_8000_exp_rakuraku.jpg
京阪電鉄 本線 8000形 快速特急「楽洛」号 祇園四条駅にて

09_keihan_2200.jpg
京阪電鉄 本線 2200形2259F 祇園四条駅にて

10_keihan_6000.jpg
京阪電鉄 本線 6000形6064F 七条駅にて

11_shichijo_sta.jpg
宿泊地最寄りの七条駅に到着し、京都での鉄分補給はこれにて閉幕。
 

category: 関西地区

tb: --   cm: 0

関西旅行へ -大阪編-  

平成27年9月25日。職場の旅行で関西へ行ってきました。
初日は大阪で鉄分補給してきました。

宿泊先は道頓堀からほど近い場所でしたので、
大阪市営地下鉄 堺筋線 日本橋駅から出発です。
01_nipponbashi_sta.jpg

02_osaka_metro_66.jpg
大阪市交通局 堺筋線 66形 日本橋駅にて

動物園前駅で御堂筋線に乗り換え。
03_kitaosaka_8000.jpg
北大阪急行 8000形(御堂筋線乗入車両)天王寺駅にて

04_tennoji_sta.jpg
天王寺で降ります。
ここから阪堺電気軌道 上町線に乗り換え。住吉さんを目指します。
阪堺で住吉大社へ行くなら、いつも使っている恵美須町からでもいいのですが、
いままで一度も天王寺から上町線を使ったことが無く乗ってみたかったのです。
…が、天王寺の停留所は道路のど真ん中にあってどう行っていいのかわからず…。
どうやら近鉄ビル(あべのハルカス?)の地下からのぼるみたいです。
05_tennoji_sta_mae_01.jpg
…あ、ここかな?

06_tennoji_sta_mae_02.jpg
ここで正解でした。
阪堺電気軌道 天王寺駅前停留所

07_hankai_mo355.jpg
阪堺電気軌道 モ355形 天王寺駅前停留所にて
住吉鳥居前駅で下車し、住吉大社へ。

08_sumiyoshi-taisya.jpg
お参りの後、今回の目的地のひとつであるこちらへ。

09_sumiyoshikouen_sta_01.jpg

10_sumiyoshikouen_sta_02.jpg
阪堺電気軌道 上町線 住吉公園駅
平成28年1月31日で廃止されることが決まった住吉公園駅。
今回見ることができて良かったです。
また同時に消えるであろう、一つ手前の住吉駅前の平面クロスも見てきました。

11_sumiyoshi_cross.jpg
阪堺電気軌道 住吉駅前 平面軌道交差
このクロスの一端が住吉公園駅へ伸びていますので、
駅の廃止と共に一部は無くなってしまうのでしょうね…。

12_hankai_mo501.jpg
住吉で捉えたあびこ道行きモ501形

住吉駅から天王寺行きに乗車し、戻ってきました。
13_hankai_mo351.jpg
阪堺電気軌道 モ351形 天王寺駅前停留所にて

次はJR大阪環状線で天王寺のお隣、寺田町へ。
14_teradacho_sta.jpg
JR大阪環状線 寺田町駅 旧駅名板
これが第二の目的地です。
駅舎の壁に描かれた古い駅名板は味があってとても良かったです。
上田電鉄別所線の各駅にあった手書きの駅名板を思い出しました。

ちょうど到着した103系をパチリ。
15_jr_103_green.jpg
JR西日本 103系(ウグイス) 寺田町駅にて

ここから環状線で難波にでも出てみようかと思っていましたが、
どうやら集合時間に間に合いそうもないので、
天王寺駅で少し撮り鉄。

16_jr_201_orenge.jpg
JR西日本 201系体質改善車(オレンジ) 天王寺駅にて

17_jr_205_blue.jpg
JR西日本 205系(ブルー) 天王寺駅にて

18_jr_287_exp-kuroshio.jpg
JR西日本 287系 特急くろしお号 天王寺駅にて
特急くろしおは381系を期待しましたが、今回はハズレ。

東日本では既に姿を消した国鉄型車両をたくさん見ることができてよかったです。
この後、地下鉄で恵美須町まで戻って、でんでんタウンで模型漁りすることに。
(もう一つ、南海7000系を撮影するという目的があったのですが…。断念。)

来た道を戻ります。
御堂筋線で動物園前駅まで。
19_osaka_metro_10.jpg
大阪市交通局 御堂筋線 10系 動物園前駅にて

動物園前駅にて堺筋線に乗り換え。
20_hankyu_7300.jpg
阪急電鉄 7300系7400F(堺筋線乗入車両) 恵美須町駅にて
今回の大阪鉄分補給の旅はこれにて閉幕。

(翌日の早朝、大阪駅で「サロンカーなにわ」を見られたとの情報も…。無念。)
 

category: 関西地区

tb: --   cm: 0

三才駅へプチボヤージュ。  

第二子の長女が三歳になったのを機に、
三才駅への小旅行を決行致しました。

上の息子が三歳の時に行ってからもう三年も経ちました。
その息子も来年小学校に上がるのですから早いものです。
(三年前の三才駅訪問記事はこちら


三年前は妻の実家の最寄の信濃国分寺駅から出発しましたが、
今回は五月に生まれた第三子の二女も同行しましたので、
自家用車で長野駅まで行き、長野駅から鉄道を利用しました。
北陸新幹線長野以北開業とともに新しくなった
新長野駅からプチボヤージュ開始です(笑)

平成27年3月14日に北陸新幹線 長野~金沢駅間が開業したことに伴い、
例にもれず、並行在来線がJRから分離されました。
長野県内は第3セクター しなの鉄道が引継ぎ、
長野~妙高高原駅間が「北しなの線」となりました。

今回向かう「三才駅」もこの北しなの線の駅です。
01_shinano115_s3.jpg
乗車したのは見慣れたしなの鉄道色の115系1000番台です。
しなの鉄道 115系1000番台 S3編成 三才駅にて

途中、長野総合車両センターの横を走行するのですが、
02_kitanagano.jpg
先日廃止となった寝台特急北斗星号の専用車両たちが留置され、
解体を待っていました。何とも物悲しいです。
03_kitanagano.jpg
ほかにも、新潟から来た485系3000番台の姿も。

感傷に浸る暇もなく、長野駅から二駅で目的地に到着です。
04_sansai_station.jpg
しなの鉄道北しなの線 三才駅

三年前に来たときはまだJR東日本の駅でしたが、今回はしなの鉄道の駅。
駅舎自体は全く変わりませんが、駅員の配置が朝夕しかないようで、
前回は購入できた記念入場券が購入できなかったのは非常に残念でした。
(我々だけでなく、肩を落として駅を後にするご家族は多かったです。)

05_sansai_memory.jpg
3年前は断固として帽子を被らなかった息子も、6歳となった今回はご機嫌で被っていました。(笑)
無事に駅前の記念駅名板での記念撮影も済ませて、
帰りの電車を待っていると、反対方向の通過列車のアナウンスが。
急いでカメラを構えて待っていると、期待どおりの被写体が来ました。

06_oykot.jpg
JR飯山線 キハ110-100形 おいこっと号
実車は初めて見ることができました。
しなの鉄道の観光列車「ろくもん」と共に、いつか乗ってみたいです。

しばらく待って帰りの電車に乗り込み、無事長野駅に帰還しました。

07_shinano115_s14.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 S14編成 長野駅にて
また、三年後に第三子が三歳になる(トリプルスリー!!)時に来たいですね。

category: しなの鉄道

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop