FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2015年02月
2015年02月の記事一覧

北信 静態保存車輌めぐり!?  

この日は長野市に用事がありましたので
日頃気になっている場所を巡りつつ目的地を目指すことに。

まずは埴科郡坂城町のしなの鉄道 坂城駅へ。
坂城駅南側にある元側線に保存されているこちらの車輌。

01_shinano_169.jpg
しなの鉄道 169系 S52編成(湘南色)
[クモハ169-1] [モハ168-1] [クハ169-27]
引退イベントやラスト・ランで追い掛け回しましたが、
この場所に保存されてからは初めて訪れました。

02_shinano_169.jpg
扉に「ねずこん」形のイルミネーション(?)が。
「ねずこん」は坂城町特産の辛味の強い「ねずみ大根」をイメージしたゆるキャラです。

03_shinano_mc.jpg
奥の側線には構内用(?)の軌道モーターカーがお昼寝していました。

あまり時間もないので次の場所へ。

04_shinanokawada_sta.jpg
次に訪れたのは長野電鉄 屋代線 信濃川田駅。
屋代線廃線直前に小布施駅構内の「でんしゃの広場」から
移された車輌がこの信濃川田駅の側線に4輌ありましたが、
そのうちの2輌は安曇野の「ちひろ美術館」そばに移され、
黒柳徹子さん著「窓際のトットちゃん」に登場する
「でんしゃ教室」となる予定だそうです。
今回の目的は、信濃川田駅に居るはずの残りの2輌の確認です。

05_shinanokawada_502_3500.jpg

06_shinanokawada_502.jpg
駅舎北側を見ますと、赤ライン入りのマッコウクジラとブルーシートを被った1輌。
こちらはおそらく502形電気機関車でしょう。

さらに北側を見ますと…。居ました。

07_shinanokawada_moha1003.jpg
モハ1003形です。
TOMYTEC社製 鉄道コレクション 第14弾 で模型化された車輌ですね。

08_shinanokawada_2000.jpg

09_shinanokawada_2000.jpg
他に信濃川田駅のプラットホームには2000形 A編成が停車しています。
外装(塗装)がかなり痛んできています。
この信濃川田駅は「トレインミュージアム」となる計画があるようですので
できるだけ早い修復をして頂きたいと思います。

信濃川田を後にして、次に向かったのは
駅舎が保存されている「綿内駅」です。
10_watauchi_sta.jpg
廃線となった時のまま、時が止まっています。

この間、鉄道が廃線となったばかりなのに、
「乗って残そう 路線バス」と代替バスも危機感満点の桃太郎旗が。

最後に向かったのは、新幹線開業に向けて改修が進む長野駅です。
11_nagano_sta.jpg
外装だけでしたが、今までとは印象が一変し、「新生・長野駅」がいよいよ開業です。
スポンサーサイト



category: 長野電鉄

tb: --   cm: 0

北陸新幹線開業試乗会 参加顛末記 ~新幹線金沢駅 上陸!~  

いよいよ金沢駅に到着です。
01_kanazawa_station.jpg
JR西日本 北陸新幹線 金沢駅

02_kanazawa_station.jpg
03_kanazawa_station.jpg
出来立ての駅構内はとてもきれいです。

04_kanazawa_station.jpg
ホームの行先表示は「富山・東京方面」。長野は表示されず…。

05_kanazawa_station.jpg
6号車の乗客はここでも2列になって出口へ誘導されます。

06_kanazawa_station.jpg
乗ってきた新幹線車輌。整備・清掃の為一旦全員が降車しています。

07_kanazawa_station.jpg
乗り換え口の表示には既に「IRいしかわ鉄道」の文字が。

08_kanazawa_station.jpg
まだ使われていない改札口から構外へ移動します。
出口では石川県のゆるキャラと北陸各県のキャンペーンガールがお見送り。

09_kanazawa_station.jpg
改札を出てすぐの壁には新幹線開業までのカウントダウンボードが。
新幹線への期待の大きさが伺えます。

10_kanazawa_station.jpg
金沢駅の土産店が集まる「あんと」へ誘導されます。

11_kanazawa_station.jpg
12_kanazawa_station.jpg
入り口には金沢ゆかりの「C58 140」形の動輪とプレートが。

13_kanazawa_station.jpg
中の土産店の壁にも「48660」形のプレートが飾られています。

14_kanazawa_station.jpg
あっという間に試乗車への集合時間が迫ってきます。
慌てて新幹線の改札口からホームへ戻ります。

15_kanazawa_station.jpg
ホームの列車案内板には試乗会参加者へのメッセージが。

16_w7.jpg
試乗車に戻ったのは発車予定時刻の1分前!
乗り遅れた場合、自費で帰還せよとのアナウンスをしていました。危ない…。

帰りは車窓の景色も暗くなってきて、あっという間に長野へ戻ってきました。

17_w726-307.jpg
到着した長野駅のホームではじめて車輌の形式を確認できました。
私の乗った6号車は「W726-307」形でした。

側面の方向幕を撮影していると「団体」の表記だったものが…
18_w7_destination.jpg
19_w7_destination.jpg
「回送」に変わりました。

20_nagano_station.jpg
ホームの列車案内板にも「DEADHEADING(回送)」の表示が。
試乗会はこれで終了です。

たっぷり新幹線は堪能しましたし、帰りはしなの鉄道で(笑)
朝の快速「しなのサンライズ」の189系でで気をよくしたので、
帰りも「しなのサンセット」を利用しようと普通を1本見送ります。
21_shinano_115_s18.jpg
満を持してやってきた「しなのサンセット」号。
え゛。115系…!?

ま、まぁ、上田までノンストップだし…。
折角なので車内探訪。
22_shinano_115_s18.jpg
ドア上にカラーディスプレイが設置されています。

23_shinano_115_s18_seat.jpg
JR長野地区から駆逐され、貴重な存在となるであろう115系の車内。

上田に到着し、(勝手に)慌しかった試乗会の1日が終わります。

category: 国鉄/JR

tb: --   cm: 0

北陸新幹線開業試乗会 参加顛末記 ~W7系初乗車!~  

やっと本題となりました(笑)
01_hokuriku_testrun_postcard.jpg
試乗会参加者に配布されたはがき

受付開始時間から20分ほど経ってから
長野駅中央自由通路に開設された試乗会受付へ向かいました。

02_nagano_receptionist.jpg
北陸新幹線開業試乗会 受付

03_nagano_receptionist.jpg
号車毎に受付しており、指定された6号車の受付へ向かいます。

04_nagano_receptionist.jpg
北陸新幹線開業試乗会 乗車証
問題なく受付を済ませて改札口へ向かいます。

05_nagano_station.jpg
06_nagano_station.jpg
長野駅自由通路に掲げられたタペストリー

長野駅も北陸新幹線開業でお祭りムードです。
試乗車の到着ホーム向かいますが、改札横に誘惑が…。

07_nagano_station.jpg
北陸新幹線開業記念ピンバッジを販売しています。
長野オリンピック以来、多くの信州人はピンバッジに惹かれてしまいます(笑)
もちろんお買い上げ。1セット千円也。

大勢の関係者の挨拶を受けながら改札を抜け、11番線に誘導されると、
08_nagano_station.jpg
ここでもまた号車毎に2列に並んで試乗車輌を待ちます。

09_e2.jpg
11番線には先発の東京行「あさま」号が停車していました。
すっかり影の薄くなってしまったE2系ですが、
見かける機会が少なくなったと思ったら、どんどん廃車が進んでいるのですね!!
個人的にはとても好きな車輛なので少し寂しいです…。

10_shinano_115_S8_rokumon.jpg
先程までいた在来線のホームからしなの鉄道の”ろくもん”が発車していきます。

30分ほど待ったでしょうか?待望の試乗車輌が到着。
11_jr_w7.jpg
JR西日本 W7系 北陸新幹線試乗車輌
W7系とのファーストインプレッションです!!
(とにかく人が多くて列が詰まっていたのでうまく撮れませんでした…。)

12_jr_w7.jpg
6号車を担当する係の方の誘導で乗車開始です。

13_jr_w7.jpg
外装・車内のデザインはE7系とほぼ同じです。

長野を発って最初の停車駅は飯山駅です。
14_iiyama_station.jpg
私の乗った列車は長野県の関係者対象のものだったらしく、
飯山駅で乗車する方がいらっしゃったようです。

飯山駅を発つと、県境を超えて新潟県。
15_joetsumyoko_station.jpg
上越妙高駅に停車しました。

上越妙高の次は…
16_itoigawa_station.jpg
糸魚川駅に停車。

17_himakawakyouryou.jpg
糸魚川を出て姫川橋梁を渡ります。

ここでまた県境を超えます。
18_kurobeunadukionsen_station.jpg
富山県に入って黒部宇奈月温泉駅に停車します。

黒部宇奈月温泉駅を出発してしばらくしてから
富山県の観光キャンペーンガールが6号車に登場。
19_toyama_cangal.jpg
ひとりひとりに北陸の観光パンフレットを配布してくれました。

20_kurobe_toyama.jpg
車窓には霞の向こうに立山連峰がうっすらと見えます。

21_toyama_city.jpg
車窓から見た富山市内の様子。

富山駅に到着です。
22_toyama_station.jpg
“路面電車王国”富山までこんなに短時間で着いてしまうと、
度々訪れたくなってしまいますね。(笑)
(先程の富山県キャンペーンガールの効果もあるでしょうか!?)

23_toyama_shintakaoka.jpg
富山を出たあたりで少し雲が晴れました。

富山駅の次の停車駅は
24_shintakaoka_station.jpg
新高岡駅です。
新高岡を出ますといよいよ終点、金沢駅に到着です。

category: 国鉄/JR

tb: --   cm: 0

北陸新幹線開業試乗会 参加顛末記 ~未知との遭遇~  

在来線の車輌をたくさん見ることができ、
満足感と安堵感から、お茶を飲みながらぼーっとしておりますと…。
遠くからディーゼルエンジンの音がしてきました。

飯山線のキハ110系かなと思いつつも
何気なくエンジン音の方を見てみますと…。

キヤ―――(゚∀゚)―――!!

じゃなかった…。

キタ―――(゚∀゚)―――!!

01_jr_easti-d.jpg
JR東日本 E193系 EASTi-D(事業用気動車)
実車を見るのはもちろん初めてですし、
まさか見られるとは思っていなかったので大興奮です!!

02_jr_easti-d_kikuya-e193-1.jpg
JR東日本 キクヤE193-1形(軌道関係計測車輌)

03_jr_easti_d_kiyae_192_1.jpg
JR東日本 キヤE192-1形(電力関係計測車輌)

04_jr_easti_d_kiya_e193_1.jpg
JR東日本 キヤE193-1形(信号・通信関係計測車輌)

暫く長野駅2番ホームに停車していましたので慌てて写真撮影しましたが、
興奮を抑えられなかったようでブレているものがたくさんありました(笑)

思わぬ車輌と出会うことが出来て、とても嬉しかったです。

category: 国鉄/JR

tb: --   cm: 0

北陸新幹線開業試乗会 参加顛末記 ~試乗会受付前 在来線視察~  

折角、長野駅に来たので日頃カメラに収めることの無い地元の車輌達を満喫します。
朝早く来たのは”サンライズしなの”に乗るだけでなく、狙いは2車種ありました。
ひとつはE-HB300系で運行する”リゾートビューふるさと”号。
もうひとつはしなの鉄道115系1000番台改造のイベント列車”ろくもん”号です。

待っている間に撮影できなのは以下の車輌達です。
01_shinano_115_2car_s21.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 しなの鉄道色2輌編成(S21・S22編成/画像はS21編成)

02_shinano_115_s24.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 JR長野色2輌編成(S24編成)
長野に211系がやってきたことで、JRの115系2両編成は絶滅したのですね。
解体された1編成を除き、全てしなの鉄道に譲渡されたようです。
しなの鉄道としては2両編成の方が使い勝手が良さそうですね。

03_shinano_115_3car_s1.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 しなの鉄道色3両編成(S1・S4・S7・S18編成/画像はS1編成)

04_shinano_115_s12.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 JR長野色3両編成(S12編成)
169系が引退した今、しなの鉄道=115系1000番台となりました。
しなの鉄道の顔ですね。個人的にはJR塗色を残しておいても良いのではと思います。

05_jr_115_n5.jpg
JR東日本 115系1000番台 長野色(N5・N10・N29・N33編成/画像はN5編成)

06_jr_115_n9_syonan.jpg
JR東日本 115系1000番台 湘南色(N9編成)
211系の台頭により近いうちに淘汰されるであろう115系です。
淘汰された車両の多くはしなの鉄道に譲渡されており、
塗色は変わるものの、長野で見られなくなってしまうのはまだ先になりそうです。

07_jr_kiha111.jpg
JR東日本 キハ111+112形(212F)

08_jr_kiha110.jpg
JR東日本 キハ110形(225F)※試乗会後に撮影
飯山線のキハ110系です。
片運転台の111+112形と両運転台の110形の両方を捕捉できました。

09_jr_211-3000_n308.jpg
JR東日本 211系3000番台 長野色(N308・N314編成/画像はN308編成)
115系を淘汰し、新しい長野の”顔”となった211系です。
長野には0番台、1000番台、3000番台が所属していますが、
この日出会ったのは3000番台のみでした。

10_jr_e127-100_a1.jpg
JR東日本 E127-100系(A1・A11編成/画像はA1編成)
篠ノ井線 松本行 快速電車に充当されていました。

11_jr_189_n103.jpg
JR東日本 189系(N103編成)
快速「妙高」に充当されている「あさま色」189系です。

12_jr_383_a5.jpg
JR東海 383系 非貫通型前面(A3・A5・A6・A102編成/画像はA5編成)

13_jr_383_a5.jpg
JR東海 383系 貫通型前面(A5編成)
特急「しなの」号用の383系です。
6両の基本編成と4・2両の付属編成があり、様々な組合せを見ることができます。

14_jr_ef64_2car.jpg

15_jr_ef64-1045.jpg
JR貨物 EF64形1045号電気機関車

16_jr_ef64-1046.jpg
JR貨物 EF64形1046号電気機関車
偶然、重連でやってきたEF64形を捕捉。2種の塗色が見られました。

本日のメインディッシュ。

17_jr_hb-e300.jpg
JR東日本 HB-E300系 快速「リゾートビューふるさと」号
今回実車を初めて見ることが出来ました。
停車中から発車時までとても静かで、さすがはハイブリット車輌です。

18_shinano_115_s8_rokumon.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 「ろくもん」号(S8編成)
いつか撮影したいと思いながら、こちらも実車は今回が初めてです。

19_shinano_115_s8_rokumon.jpg
この列車の売りである食事のできるコンパートメントや

20_shinano_115_s8_rokumon.jpg
自由に遊ぶことができる子供用の木のプールなどを見ることが出来ました。

目的の車輌も見ることができ、ホッとしました。
自動販売機でアーモンドミルクティを買ってぼーっと飲んでいますと…。
遠くの方からディーゼルエンジンの音が聞こえてきました…。

category: 国鉄/JR

tb: --   cm: 0

北陸新幹線開業試乗会 参加顛末記 ~序章 長野駅まで~  

平成27年2月8日(日)。
北陸新幹線 長野~金沢駅間開業を約1ヶ月後に控え、
JR東日本・JR西日本・鉄道建設・運輸施設整備支援機構の共催で
開業前の試乗会が開催されました。

幸運な事にこの試乗会に参加できることになりましたので、
喜び勇んで行って参りました(^-^)>

私が参加できるのは午後の回ですので、
受付は12:40~13:40なのですが、せっかくの機会なので
今しか見られない車輌や現在改修中の長野駅を堪能すべく
少し(?)早めに出発しました。

また、折角(?)なので、なかなか乗る機会のない
朝の快速 しなの鉄道「サンライズしなの」に乗ることに。

もちろん出発は最寄り駅であるココです。
01_ueda_station.jpg

サンライズしなのが到着予定の3番ホームに降りると
丁度、小諸/軽井沢方面に列車が発車して行きました。
02_sinano_115.jpg
しなの鉄道 115系1000番台 JR長野色 上田駅にて

長野に211系が転入してきたことによって余剰となった115系1000番台は
長野以北のしなの鉄道北しなの線開業にあわせてしなの鉄道に転籍しているのでしょうか。
最近、JR長野色のしなの鉄道車を良く見かけるような気がします。

そんなことを考えていると、待っていたサンライズしなのが到着しました。
03_jr_189_n103.jpg
JR189系 あさま色 N103編成 快速「サンライズしなの」号 上田駅にて

上田を出ますと、終点長野までノンストップです。
04_jr_189_n103_destination.jpg

上田駅を出発して直ぐに、快速乗車のための「サンライズ券」の回収があります。
05_sunrise_ticket.jpg
しなの鉄道のサンライズ/サンセット券は200円です。

06_jr_189_n103_interior.jpg
07_jr_189_n103_seat.jpg
200円で国鉄/JRの旧特急車輌のリクライニング座席に座れて、しかも上田~長野間ノンストップですから
コストパフォーマンスはなかなか良いのではないでしょうか。

そんなことを考えているうちに早くも終点、長野駅です。
10_nagano_station.jpg
JR長野駅 駅名板

上田から乗ってきたしなの鉄道 快速「サンライズしなの」号は、
この長野駅からJR東日本 快速「妙高」号に名を変えて、そのまま直江津駅を目指します。
08_jr_189_myoko_n103.jpg
JR189系 あさま色 N103編成 快速「妙高」号 長野駅にて

サンライズに乗ってきた乗客も、長野以北を目指す方は乗換え無しでOKです。
しなの鉄道 北しなの線の開業後も、このシステムを活かして欲しいですね。
(願わくば189系をしなの鉄道に譲渡して欲しい!!)

09_jr_189_n103_destination.jpg
ただ、現在は「直江津」行の妙高号も、北しなの線開業後は消滅してしまう可能性があります。
なぜなら、北しなの線は「長野~妙高高原駅間」であり、
妙高高原以北は「えちごトキめき鉄道」と別会社に分離してしまうからです。
しなの鉄道・えちごトキめき鉄道両社は現在のところ相互直通運転はしない方針とのことですので、
(降雪時に車輌が他社線内で運行できなくなってしまうと、
 自社線内の運行車輌が不足する可能性があるためというのがその理由です。ごもっとも。)
長野駅で「直江津」行の方向幕が見られるのもあと僅かとなってしまいます。

無事、長野駅に到着し、お昼まで構内を堪能します。

category: しなの鉄道

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop