FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2014年08月
2014年08月の記事一覧

上田電鉄 第3回 別所線スタンプラリー 別所温泉で遊ぼう♪ 2日目  

第3回 上田電鉄別所線スタンプラリー 別所温泉で遊ぼう♪ 2日目です。

前日に1000系1001Fを残し、全てのスタンプの押印と
別所温泉クイズへの回答を済ませていましたので、
この日はゆったりと電車に揺られることにしました。

前日に購入した2日間有効の散策きっぷを使って
前日同様、寺下駅から乗車します。
もちろん1001Fの運行に合わせて駅へ向かいます。

blog_import_540d62fbcc704.jpg
上田電鉄 1000系1001F 神畑~寺下駅間にて

予定通りやってきた1001Fに乗り込み上田駅へ。
上田駅に到着後、スタンプに押印します。
これでスタンプ・コンプリートです!!

blog_import_540d62fceb519.jpg
第3回 上田電鉄別所線スタンプラリー 別所温泉で遊ぼう♪ スタンプ台紙

(掲載時点では未だスタンプラリー期間中ですので画像は加工しています。
 また、クイズの答えは消去してあります。)

コンプリート賞の賞品を上田駅窓口で受け取ります。
賞品はこちら↓

http://www.uedadentetsu.com/news/3_1.html

blog_import_540d62fe25ea5.jpg
八木沢まいコースのオリジナルクリアファイルと

blog_import_540d62ff3f65f.jpg
北条まどかコースのオリジナルキーホルダーです。

3年連続3回目の出場となる私は、過去のスタンプラリーも見返してみたところ、
なんと昨年も同じような2日間を過ごしていたことが判明!!
もう、毎年このスタンプラリーに参加しないと夏が終わりません…(^^;)
スポンサーサイト



category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

上田電鉄 第3回 別所線スタンプラリー 別所温泉で遊ぼう♪ 1日目  

平成26年7月19日(土)~9月30日(火)の期間
今年で3回目となる上田電鉄 別所線のスタンプラリー
「別所温泉で遊ぼう♪」が開催されています。

過去2回も参加しましたので、今回も挑戦してきました。

この日の小さな旅の始まりはこちらから。

blog_import_540d6314440ce.jpg

blog_import_540d63154eb05.jpg
上田電鉄 別所線 寺下駅

まず、上田駅に向かいます。
やってきた上田方面行の車輌は…

blog_import_540d63165018e.jpg
上田電鉄 1000系1004F スタンプラリー号 寺下~神畑駅間にて

スタンプラリー号に乗ることができました。

上田駅で”別所線 散策きっぷ”を購入。

blog_import_540d631776193.jpg
上田電鉄 別所線 散策きっぷ

blog_import_540d63187b98f.jpg
スタンプラリー台紙を頂き、上田駅・1004Fのスタンプを押印します。

1004Fスタンプラリー号に上田原まで乗車し、
ここで交換した7255Fまるまどりーむ号に乗換えて再度上田駅へ。

blog_import_540d6319a7139.jpg
上田電鉄 7200系7255F まるまどりーむ号 上田駅にて
7255Fのスタンプを押印します。

blog_import_540d631aa6f01.jpg
7255F 別所温泉側運転台後ろのスタンプ台

この車輌で別所温泉まで向かうことにします。
車内に9月末での引退が発表されたばかりの7253Fラストランイベントの中刷りが。

blog_import_540d631bc6cd9.jpg
やはり寂しさが込み上げてきますね。

blog_import_540d631cba360.jpg
中塩田付近を走行中だったと思うのですが、山が綺麗に見えて丸窓から撮影しました。

ゆったりと全線を通して乗って、別所温泉駅に到着。

blog_import_540d631dc135e.jpg

blog_import_540d631ed5679.jpg
別所温泉駅のスタンプを押印します。

そのまま7255Fで折り返し、下之郷で下車し昼食をとりました。
下之郷に戻るとまた7255Fとご対面。

blog_import_540d631ff0ab8.jpg
上田電鉄 7200系7255F 下之郷駅にて

これを一旦見送ります。

blog_import_540d632122a83.jpg
上田電鉄 7200系7255F(右)・1000系1001F 下之郷駅にて

下之郷でゆっくりとスタンプを押印します。ここで嬉しい誤算。
この日運行の無い電車が2編成あり、スタンプが3種類置いてありました。
下之郷駅・1003F・7253Fのスタンプを押印。
3駅のスタンプはコンプリートです。
スタンプはあと電車の2編成を残すのみです。

折り返してきた7255Fに乗り、出発した寺下駅へ戻りました。

blog_import_540d63224eba7.jpg
上田電鉄 7200系7255F 寺下駅にて

この日、もう1編成1002Fが午後3時半過ぎに動き出すので、
それまでの間は車で別所温泉へ移動して別所温泉クイズに挑戦します!

…夕方になって、妻が買い物に行くというのでついでに別所線の駅まで送ってもらう事に。
1002Fの運行に合わせて向かったのは赤坂上駅。
駅について直ぐに1002Fが現れました。

blog_import_540d63239bce3.jpg
上田電鉄 1000系1002F 自然と友だち1号 上田原~赤坂上駅間にて

早速乗車し、上田まで向かいます。
上田に到着したところで1002Fのスタンプを押印します。
これで残すところ1001Fを残すのみとなりました。

1日でここまで押せるとは思いませんでしたが、
2日間有効な散策きっぷを買いましたので、また明日ゆっくりと1001Fに乗りたいと思います。

category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-09 上田丸子電鉄西丸子線 馬場駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 馬場(ばっぱ)駅跡です。

blog_import_540d6327b7ef7.jpg

blog_import_540d6328c871d.jpg

blog_import_540d632a08a61.jpg

blog_import_540d632b17e90.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 馬場駅跡

馬場駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日設置され、
同線の廃線と共に昭和38(1963)年11月1日廃止されました。
駅舎建物がほぼ当時のままの形で遺されています。
折角遺された駅舎なのですが、年々劣化していますので、
いつまで建っていてくれるのか、とても心配です。
保存等の計画は無いのでしょうか…。

(掲載写真は平成24年2月12日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪 上田丸子電鉄 丸子線 写真を追加掲載しました。  

下之郷駅構内にある上田電鉄資料館に収蔵されている
丸子線の駅銘板を収めた写真が出てきましたので、
各駅の紹介記事に追加掲載致しました。

掲載駅は以下のとおりです。
・染谷駅
・上堀駅
・電鉄大屋駅
・信濃石井駅
・上長瀬駅
・丸子町駅

宜しければご覧ください。

(掲載写真はいずれも平成24年5月5日撮影)

category: 廃線跡

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-08 上田丸子電鉄西丸子線 富士山~馬場駅間 橋台跡  

富士山駅跡から東へ約100mほど向かったところにある
小川に橋台跡が遺っています。

blog_import_540d632dde0ff.jpg

blog_import_540d632f3bb9e.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 富士山~馬場駅間 橋台跡

現在は道路橋となっていますが、
橋台とその両脇の石積みは鉄道橋時代のものを転用しているとの事です。

富士山駅を出て真っ直ぐに伸びる鉄路は、この橋を渡ってさらに東へ。
直線の先に次の停車駅が見えてきます。

(掲載写真は平成24年11月9日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-07 上田丸子電鉄西丸子線 富士山駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 富士山駅跡です。

blog_import_540d6331f2a1e.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 富士山駅跡

富士山駅は西丸子線の開業と共に大正15(1926)年8月12日設置され、
廃線と共に昭和38(1963)年11月1日廃止されました。
駅舎には住居が併設され、駅員が常駐していたとのこと。

現在は民家の倉庫として利用されているようですが、
駅舎建物は当時のままの形で遺されています。

blog_import_540d633308ddb.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 旧・富士山駅舎 西側から撮影

この角度から見ると、別所線・八木沢駅舎を彷彿とさせます。
駅舎やホームが遺されていますと、路線の伸びていた方向が判り易いですね。

線路敷跡である道路は更に東へと延びていますので辿って行く事にします。

(掲載写真は平成24年3月1日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

よさこいの街、坂戸へ -東武鉄道 東上線・越生線-  

職場の有志で埼玉の坂戸市へ“坂戸よさこい祭”の見物に出かけました。
坂戸と言えば”東武沿線”ですので、(あくまでもw)ついでに撮り鉄してきました。

blog_import_540d633cc0f58.jpg
東武鉄道東上線 北坂戸駅 東口

この北坂戸駅から東上線に乗り込みます。

blog_import_540d633e49e14.jpg
東武鉄道東上線 50000系50005F 北坂戸駅にて

池袋方面行を待っていると、反対のホームに小川町行の50000系がやってきました。
すぐに撮影して、自分の乗る電車を待ちます。

blog_import_540d633ff2eb4.jpg
東武鉄道東上線 10030系11654F 北坂戸駅にて

池袋方面行は10030系が来ました。この車輌に乗り込みます。
次の坂戸駅で降りて、しばし撮影を楽しみます。

blog_import_540d63413822f.jpg
東武鉄道東上線 30000系34415F 坂戸駅にて

blog_import_540d63424aab3.jpg
東武鉄道東上線 10000系11005F 坂戸駅にて

blog_import_540d634379169.jpg
東武鉄道 保線車輌(?) 坂戸駅構内にて

blog_import_540d6344a2e53.jpg
東武鉄道越生線 8000系81111F 坂戸駅にて

blog_import_540d6345dde9e.jpg
東武鉄道越生線 81111F 東上線100周年ヘッドマーク

blog_import_540d6346d90d8.jpg
東武鉄道越生線 81111F 東上線100周年ロゴ

81111Fは越生線の車輌でしたが、東上線の100周年ラッピングとなっていました。
塗色も東武鉄道の旧標準色であるクリーム色を纏い、
各種表記もレトロなものになっていました。
blog_import_540d6347c7107.jpg

東武鉄道8000系のインフレナンバーについてコメントを頂きましたので、
過去記事のリンクを貼っておきます。ご興味のある方はご覧ください。
栃木出張 ―東武鉄道編―

blog_import_540d63489eb8f.jpg
東武鉄道 坂戸駅 北口

坂戸駅から“よさこい祭”の会場へ戻りました。
駆け足でしたが東武鉄道を満喫できてよかったです。

category: 関東地区

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-06 上田丸子電鉄西丸子線 東塩田~富士山駅間 橋台跡  

東塩田駅跡から東へ200mほど向かったところにある小川に橋台跡が遺っています。

blog_import_540d634d3c861.jpg

blog_import_540d634e8e83d.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 東塩田~富士山駅間 橋台跡

東岸側には立派な橋台がそのまま遺されていますが、
西岸側は取り壊されて、線路敷跡にも住宅が建っています。

blog_import_540d6350106e4.jpg

橋台から東側は農地の間を縫うようにして線路敷跡が遺っています。
この道を辿って、更に東へと進んでいきます。

(掲載写真は平成24年3月1日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

Thanks! 10,000Hit's!  

おかげさまで当鉄道(ブログ)の乗客が10,000人を突破致しました!\(^o^)/

マイペースで更新していきますので、
今後ともよろしくお願い致します。m(_ _)m

category: お知らせ

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-05 上田丸子電鉄西丸子線 東塩田駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 東塩田駅跡です。

blog_import_540d63527b749.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 東塩田駅跡

前回の石神駅の項でもふれましたが、
偶然東塩田駅の目の前に住むご老人を訪ねる機会があり、
「目の前の建設会社の資材置場が駅の跡だよ。」と教えて頂きました。

そのご老人によると、西丸子線が走っていた当時は朝晩の通勤ラッシュがあり、
ご自身も下之郷で乗り換えて上田市内へ通勤していらっしゃったそうです。
よく見る資料では「西丸子線は乗客が無く”四十雀(始終空)電車”と呼ばれていた。」
などと記載されているものが多く、お話を聞いてイメージががらっと変わりました。

(掲載写真は平成24年11月9日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop