FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2013年11月
2013年11月の記事一覧

栃木出張 ―真岡鐵道編―  

栃木県への出張の目的の一つに、
当地の道の駅とその隣接する公園の状況の視察がありました。
今回は「道の駅 もてぎ」へ立ち寄ったのですが…

私はこの道の駅の脇に線路が通っていることを知っていたのです…(笑)
その路線こそ 茂木~下館 間を結ぶ「真岡鐡道」なのであります。

道の駅や公園も(もちろん)きちんと見ますが、真岡鐡道も見どころ満載なのです!!(汗)
みなさんご存知の方も多いと思いますが、真岡鐡道には蒸気機関車が現役で走っています。
当然見たくなるでしょう!!
しかし道の駅にそう長く滞在できるわけもなく…

普通列車を1本見送って(当然写真撮影はしています。)
お昼を食べるために移動することに…
さようなら真岡鐡道。C11もC12も見られないんだぁ(泣)
と沈んでおりますと、
お昼を食べるために立ち寄ったお店がこれまた線路脇ではありませんか!!
(みんな優しいなぁ。←勘違いですがw)
お昼をゆっくり食べるとちょうどSLを見られる感じです。
「ゆっくり食べてくださいね~。」と振ると、
皆さんもう察しており、「さっさと食べて帰るかー。(笑)」ですって!!

…なんて言っていても、食べながらSLの話題に。
「実際に走っているSLが見られるところは限られていて貴重なんですよ。」
などといろいろ話しているうちに皆さん「なんか、見たくなってきたなぁ。」といい流れ。(嬉)

結局皆で踏切の脇に集合し、カメラやスマホでSL撮影大会と相成りました。

blog_import_540d661770d5b.jpg
真岡鉄道 モオカ14形 天矢場~笹原田間にて

blog_import_540d661898db5.jpg
真岡鉄道 C12形66号蒸気機関車・旧型客車 天矢場~笹原田間にて

SLが通過し、帰路につくとみなさん「SL見られてよかった~!!」と言ってくださいました。
「そうでしょう。そうでしょう。」となんだか良い事をした気持ちに。(笑)
またゆっくり真岡鐡道を訪れてみたいです。
スポンサーサイト



category: 関東地区

tb: 0   cm: 0

栃木出張 ―東武鉄道編―  

仕事で栃木県宇都宮市に滞在しました。
毎度の事ですが、御当地の鉄道事情を視察してまいりました。
今回は東武宇都宮駅が舞台です。

blog_import_540d6621a3c67.jpg
東武宇都宮駅 東口

blog_import_540d6622b6b9b.jpg
東武宇都宮駅 改札口

blog_import_540d6623c0f42.jpg
改札の中にあったプラレールレイアウト。

続いて車両の紹介に参りましょう。
まずは東武8000系。

blog_import_540d6624ee2fa.jpg
東武鉄道8000系(8489F) 東武宇都宮駅にて

blog_import_540d662623a15.jpg
東武鉄道8000系 車内

blog_import_540d66272e2b6.jpg
東武鉄道8000系 パンタグラフ周り

blog_import_540d66281ce1f.jpg
東武鉄道8000系(84116F)

こちらは80000系…ではなく…インフレナンバーと呼ばれ
八千四百の百十六と読むそうです。(Wikipediaより)
東武8000系はその車輌数の多さから「私鉄の103系」と呼ばれるそうです。

続いて特急用の350系。

blog_import_540d66291bf84.jpg
東武鉄道350系 東武宇都宮駅にて
「回送」幕にて入線。

blog_import_540d662a1d8e9.jpg
東武鉄道350系 「特急しもつけ」ヘッドマーク

blog_import_540d662af30fe.jpg
東武鉄道350系 車内

blog_import_540d662c26a70.jpg
東武鉄道350系 パンタグラフ周り

東武の車輛達を見て大学受験の際に
当時父親が単身赴任で暮らしていた北春日部を拠点として
関東地域の大学入試に挑んだ頃を思い出しました。

今年は川崎出張の際に東急田園都市線に乗入れる東武車輛も見ることが出来ましたし、
東武鉄道がぐっと身近に感じられました。

category: 関東地区

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop