FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2012年07月
2012年07月の記事一覧

上田電鉄 別所線 スタンプラリー2012 2日目  

二日目、7月28日。今日はお休み。
「電車乗りに行こうね!!」とお約束してありましたので、息子は朝からハイテンションです。

この日も、大学前駅で「パークアンドライド」です。
昨日購入した「往復フリー切符」は二日間有効なので、忘れずに持っていきます。

まずは別所温泉方面に一駅「下之郷駅」へ向かいます。
やってきた電車は1002F「自然とと友達1号」で、スタンプは昨日押印済み。
下之郷駅に到着し、本日1つ目の押印。
ここから本日の要注意ポイント。上田行1001Fに乗車します。
この日の1001Fは午前中で営業運転を終えてしまう為、
早目にクリアしておかなければなりません。
早速乗車して、押印。

blog_import_540d673a03307.jpg
上田電鉄 1000形1001F (下之郷駅にて)

この列車に「上田原」まで乗車し、待ち合わせの別所温泉行に再乗車。
こちらは1003F「自然と友達2号」です。
「自然と友達2号」のスタンプを押印。

blog_import_540d673b3e575.jpg
上田電鉄 1000形1003F 自然と友達2号 (上田駅にて)

これで第一段階、スタンプ6個押印達成です!!

このまま「別所温泉駅」まで乗車します。
別所温泉駅で押印。
折り返しの列車にすぐ乗車してもよかったのですが、
1本見送って、息子と上田電鉄の象徴ともいうべき、
「モハ5252形」丸窓電車を見に行きました。
5252は復元再塗装されて、美しい姿で別所温泉駅のシンボルとなっています。

blog_import_540d673c54fce.jpg
上田交通 モハ5250形5252号 (別所温泉駅にて)

残るスタンプはあと2つ。
…ですが、ここで大学前駅まで戻って、お昼休憩。
息子のリクエストでおうどんを食べまして、午後の部へ…。

本日最後の1004F「スタンプラリー号」を目指して、同編成始発の下之郷駅へ。
この日1004Fは、15:36下之郷発の運用からなので、
この列車に乗って、次の大学前で降りて本日は終了です。

blog_import_540d673d847ac.jpg
上田電鉄 1000形1004F (下之郷駅にて)

当日(7月28日)は、上田最大の夏の祭典「上田わっしょい」が開催され、
スタンプラリー号に乗車するころには、浴衣姿の方や、揃いのTシャツを着た方等、
「わっしょい」へ向かう方が多くなってきていました。
小さい息子と混雑する電車に乗るのは危険なので(汗)
ちょうどいい時間帯に全ての目的を終えることができました。

残るは7255F「まるまどりーむ号」のみ!!
7255Fは二日後の7月30日から営業運転に入る予定です。
スポンサーサイト



category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

上田電鉄 別所線 スタンプラリー2012 1日目  

今年の夏休み、7月1日~9月20日の間
上田電鉄別所線ではスタンプラリー2012が開催されています。
別所線の有人駅3駅と、現在運転されている6編成全てにスタンプが設置されており、
押印6個以上で限定グッズのプレゼントに応募でき、
押印全9個達成で記念品を貰えるとあって、
上田電鉄別所線ホームページに掲載されている各編成の運行予定表と睨めっこし、
息子をだしに参加することにしました。(笑)

一日目、7月27日(金)。

仕事帰りにスタンプラリー台紙を入手するべく、
大学前駅で「パークアンドライド」して、一路上田駅へ。

blog_import_540d6741aae1b.jpg
往復フリー切符(¥1,140-)を購入すると、スタンプラリー台紙が貰えます。

blog_import_540d6742b981d.jpg
別所線スタンプラリー2012台紙

注意事項を駅員のお姉さんに聞いてから、
早速、上田駅のスタンプを押印。
更に乗ってきた1002F「自然と友達1号」のスタンプを押印。

blog_import_540d674420cfd.jpg
上田電鉄 1000形1002F 自然と友達1号(翌日 下之郷駅にて)

折り返し出発する自然と友達1号を見送り、
上田駅のホームで独りさみしく本日最大の目的を待ちます。(涙)

約5分後…。来ました来ました!! 7253F「まるまどりーむ号」です。

blog_import_540d67454f5cf.jpg
上田電鉄 7200形7253F まるまどりーむ号Mimaki(翌日 下之郷駅にて)

車体裾にラッピングを担当した地元企業「ミマキエンジニアリング」の表記があることから、
ラリー台紙には「まるまどりーむ号mimaki」と紹介されています。
何故この編成が最大の目的かと申しますと…。
この日を逃すと、7253Fは2週間程(?)先まで検査の為、営業運転から外れてしまうのです。
早速、「まるまどmimaki」のスタンプを押印。
なんだかホッとしました。(大の大人が…w)

明日はお休み。息子に「電車乗りに行こうね!!」とお約束してあります(笑)

category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

横浜遠征 2日目 其の弐  

念願の博物館を見学し、横浜駅に戻って昼食をとり、
博物館の感動そのままに「秋葉原」へ向かいます(爆)

blog_import_540d6749cd7f0.jpg
東海道線 251系 スーパービュー踊り子号(横浜駅にて)

blog_import_540d674ae6d26.jpg
E259系 成田エクスプレス(横浜駅にて)

秋葉原では、寄る店が決まっていますので
妻子は「ミスタードーナツ」でお休み。(これも定番(汗))
息子もお疲れなので、最短コースの4件を巡ってきました。
 ◇ぽち 秋葉原店(鉄道模型) → ◇ポポンデッタ 秋葉原店(鉄道模型)
 → ◇クロスポイント 秋葉原店(鉄道模型) → ◇秋月通商(電子部品)

原鉄道模型博物館の感動が如実に表れた分かり易い行動です(笑)
PCパーツのお店に寄れなかったのが残念…。

今回の収穫は…
 KATO 183系1000番台 特急あずさ(旧塗色) 6輌セット(もちろん中古)
 GREEN MAX 東急1000系 前面ガラスパーツ(2個)
 12v-1.5A 密封バッテリー(原付バイクに使用)

以上です。

ここで大失敗…。東急1000系のガラスパーツは、2編成分4個必要だったのですが、
誤って2個しか購入しませんでした…(涙)

個人的な買い物はさっさと済ませて(笑)、観光しつつ帰る事としました。
候補に挙がった「上野動物園」は残念ながら休園日…。
そこで東京メトロ銀座線で浅草に出てみました。

blog_import_540d674c0c8d7.jpg
浅草寺 雷門

今回のお目当てはありきたりですが、これです。

blog_import_540d674d1cce7.jpg
東京スカイツリー (浅草寺 仲見世通り にて)

息子がテレビで見る度に大興奮するスカイツリーです。
折角なので本物とご対面してきました。

その後、浅草寺にお参りして帰途につきました。

アンパンマンと鉄道を堪能し、充実した夏休みとなりました。


ご紹介した車輛の模型はこちら↓


category: 関東地区

tb: 0   cm: 0

横浜遠征 2日目 其の壱  

横浜での初日は、息子がアンパンマンをたっぷり堪能しましたので、
二日目は、おとうちゃん(私)が、楽しませて頂きます(笑)

山下公園や赤レンガ倉庫など、横浜の名所を徒歩で巡りつつ、
「みなとみらい駅」から電車に乗り、この日の目的地もまたもや「新高島駅」です。

blog_import_540d67503f3ee.jpg
みなとみらい21線直通 東急東横線9000系(みなとみらい駅にて)

偶然、トップナンバーに遭遇しました。

今日は、アンパンマンこどもミュージアムとは逆方向に歩き、
徒歩2分ほどで横浜三井ビルディングに到着です。

blog_import_540d675132166.jpg
ここには今月10日に「原鉄道模型博物館」がオープンしたばかりです。

11:00の開館時間を若干過ぎたころ到着しましたが、
平日にも拘らず入館待ちの列ができていました。
館内は撮影禁止との事で少し残念でしたが、
展示を隅から隅まで食い入るように見つめて参りました(笑)
展示車両の中に「上田丸子電鉄5250形」を見つけてとても感動しました。


ご紹介した車輛の模型はこちら↓

category: 関東地区

tb: 0   cm: 0

横浜遠征 1日目  

去る7月22日・23日に横浜に遠征してきました。
主目的は息子を「横浜アンパンマンこどもミュージアム」に連れて行くことでしたが、
鉄道を利用することで、私もしっかり楽しんできました。

blog_import_540d6758310ad.jpg
長野新幹線 E2系 あさま号(東京駅にて)

blog_import_540d675930672.jpg
東海道線 E217系 湘南色(横浜駅にて)

blog_import_540d675a59960.jpg
東海道線 185系 特急踊り子号(横浜駅にて)

偶然、向かいのホームに到着しました。

blog_import_540d675ba1e6d.jpg
みなとみらい21線直通 東急東横線5050系(元町・中華街駅にて)

今回、残念ながら横浜高速鉄道Y500系は撮影できませんでした。

blog_import_540d675cc218f.jpg
アンパンマンこどもミュージアムは、
みなとみらい21線の「新高島駅」で下車し、徒歩5分程度の所にあります。
1日堪能して、息子も大満足だったようです(笑)

blog_import_540d675dad5e4.jpg

blog_import_540d675eecc91.jpg
この日は、中華街で夕食をとり、マリンタワーの隣で宿泊しました。


ご紹介した車輛の模型はこちら↓






category: 関東地区

tb: 0   cm: 0

金沢出張 おまけ  

出張で立ち寄った金沢市西部公園内に静態保存されていた車両です。

blog_import_540d676251144.jpg
日本国有鉄道 D51形522号 蒸気機関車(金沢市西部公園にて)

こちらの貨車はD51の後部に保存されています。

blog_import_540d676372639.jpg
日本国有鉄道 ワラ10363形(金沢市西部公園にて)

こちらは西金沢駅前の西金沢一丁目緑地にあった車輪です。

blog_import_540d676481228.jpg
詳細不明(西金沢一丁目緑地にて)

以上、金沢レポートでした。


ご紹介した車輛の模型はこちら↓


category: 北陸地区

tb: 0   cm: 0

金沢出張 JR西日本編 其の弐  

金沢駅で出会った国鉄形車両達です。
国鉄形車両を見ると何となく癒されるのは年齢のせいでしょうか…(汗)
少しでも長く頑張って欲しいものです。
今回も撮影は全て金沢駅です。

blog_import_540d676d07c60.jpg
JR西日本 415系800番台(青&赤)

blog_import_540d676e445d1.jpg

blog_import_540d676f70c3e.jpg

blog_import_540d6771adcc1.jpg

blog_import_540d6772d5de6.jpg
JR西日本 415系800番台(わくたま号)

七尾線電化20周年のヘッドマークを掲出していました。

blog_import_540d6773c58e5.jpg

blog_import_540d67753ec9d.jpg

blog_import_540d677661d78.jpg
JR西日本 415系800番台(とうはくん号)

同じく七尾線電化20周年の企画列車のようです。

blog_import_540d6777670ee.jpg
JR西日本 475系 北陸色

(記載に誤り等がございましたらご指摘頂けると幸いです。)


ご紹介した車輛の模型はこちら↓




category: 北陸地区

tb: 0   cm: 0

金沢出張 JR西日本編 其の壱  

北陸鉄道を追って、金沢~西金沢間を往復した際に、
偶然出会ったJR西日本の車輛も押さえて来ました。
撮影は全て金沢駅です。

blog_import_540d677da811d.jpg
JR西日本 521系(上記区間で実際に乗車しました。)

blog_import_540d677e9a853.jpg
北越急行線 681系2000番台 特急はくたか号

blog_import_540d677fa7f47.jpg
JR西日本 683系(非貫通車) 特急サンダーバード号

blog_import_540d6780ba49c.jpg
JR西日本 683系(貫通車) 特急サンダーバード号

blog_import_540d6781d0ee7.jpg
683系の連結作業

blog_import_540d67830f458.jpg
JR西日本 金沢駅「おもてなしドーム」

金沢駅の南側口はバスターミナルを含めて半透明のドームで覆われており、
正面に和風建築の門が鎮座しています。

blog_import_540d678449d57.jpg
JR西日本 西金沢駅

北陸新幹線の工事が着々と進んでいます。

次回は国鉄形車両編です。

ご紹介した車輛の模型はこちら↓


category: 北陸地区

tb: 0   cm: 0

金沢出張 北陸鉄道編  

私は仕事上ほとんど県外出張がないのですが、
他部署から援助要請があり、何年か振りに出張で県外へ行くことができました。
二泊三日で目的地は金沢です。

北海道から沖縄まで全国から同業種の方が集まっていて、
毎晩懇親会等があった為、観光もままならず悶々としておりましたので、
このままでは帰れないと三日目の朝、五時前に起きまして鉄分補給してきました。

まずは、金沢市を中心に二路線営業する「北陸鉄道」です。
始発を狙って北陸鉄道 浅野川線「北鉄金沢駅」へ。

blog_import_540d6788aac28.jpg
北陸鉄道 浅野川線 北鉄金沢駅

電車が入線してきたのを見計らい、
駅員さんに「電車を撮影したいのですが、入場券はありますか?」と尋ねると…
「えっ!?電車直ぐ行っちゃうから、入って撮って来ていいよ!」と。
「あっ、ありがとうございま~す。」と(無料で!)入場させて貰い、撮影に成功。

blog_import_540d6789d62a7.jpg
北陸鉄道 浅野川線 8000系(8811F) (北鉄金沢駅にて)

元・京王帝都電鉄 井の頭線 3000系の譲渡車です。
浅野川線は現在この形式に統一されているようです。
さっさと撮影して「ありがとうございました~。」と素早く退散。
親切な駅員さんに感謝!!

金沢駅から北陸本線に乗って敦賀方面一駅目の「西金沢駅」へ。
北陸鉄道のもう一つの路線、石川線を狙います。
JRの駅から徒歩一分の北陸鉄道 石川線「新西金沢駅」へ。

blog_import_540d678ad09dc.jpg
北陸鉄道 石川線 新西金沢駅

電車が来るのを暫く待っていると…
何とも懐かしい遮断機の鐘の音が聴こえてきて、電車が入線してきました。

blog_import_540d678c0201c.jpg
北陸鉄道 石川線 7000系(7202F・運転台増設車) (新西金沢駅にて)

東急電鉄7000系の中間車に運転台を設置した改造車です。
何処かで見た事があるなと思ったら…
グリーンマックス製の東急7000系エコノミーキットにこの車両の前面パーツが付属していました。
私、上田交通7200形を作成しようと、いくつこのキットを作ったか知れません…。

折角ここまで来たので次の電車を待つ事にします。
次に入線してきたのは…

blog_import_540d678d33870.jpg
北陸鉄道 石川線 7000系(7102F) (新西金沢駅にて)

こちらは東急電鉄7000系のオリジナル先頭車両です。
(実はこの車両が一番見たかった!!)

石川線は先の二種と浅野川線と同様 元・京王3000系の7700系が所属しているようです。
仕事に間に合わなくなるといけないので、目的の車両を撮影し終えた所で退散です。

JRで金沢駅に戻り、しばらく鉄分補給の後、ホテルへ戻りました。
(北陸鉄道の二路線は接続しておらず、金沢~西金沢間はJRのみです。)
この日も当然お仕事してから、信州に帰投したのは深夜でございました…。

ご紹介した車輛の模型はこちら↓


category: 北陸地区

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop