FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2012年05月
2012年05月の記事一覧

廃線跡探訪①-8 上田温泉電気軌道青木線 古吉町駅跡  

小泉駅跡よりまっすぐ北東へ向かい、
東へ方向転換する箇所にあるのが古吉町駅跡です。

blog_import_540d679d92223.jpg

blog_import_540d679eefc58.jpg
古吉町駅跡(推定)。ここから終点上田まで路線がほぼ真東にまっすぐのびる。

駅前には上田川西地区のJA(農業協同組合)本部・集積場があります。
また、昭和63年に設立された上田市内で最も新しい「第六中学校」の最寄駅となります。
朝夕の登下校時間帯にはバスや迎えの車を待つ中学生が大勢見受けられます。

この上田第六中学校は、今ではトップアイドルグループとなった
「AKB48」がデビュー間もない頃にリリースした
「夕陽を見ているか」という楽曲のPV撮影が行われたことで
最近になって再注目されているようです。
同PVには上田電鉄別所線 八木沢駅等も登場します。


大きな地図で見る
スポンサーサイト



category: 上田温泉電気軌道 青木線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪①-7 上田温泉電気軌道青木線 小泉駅跡  

白金駅からまっすぐ東に向かい、
東信から北信へ至る重要な街道として、
武田信玄の「棒道」の一部でもあった「室賀峠」に向かう道筋と
廃線跡が交わる要所にあったのが小泉駅です。

blog_import_540d67a1bf164.jpg

blog_import_540d67a315a17.jpg
小泉駅跡(推定)。室賀地区へは小泉交差点を北へ向かう。

小泉地区には「小泉小太郎伝説」という民話が語り継がれており、
これが「龍の子太郎」のお話の元となったと言われています。

ある程度の年齢の方にはTBS系列で放送されていた
「まんが日本昔話」のオープニングアニメで登場していた
「龍の背に乗っているでんでん太鼓をもった子供」と言えば
ピンと来る方もいらっしゃるかも知れません。

また、スタジオジブリのアニメ作品「千と千尋の神隠し」に出てくる川の主、
龍の化身「ハク」は、「小泉小太郎」をモデルにして描かれたと言われています。
「千と千尋~」の舞台設定は、ひとつ山を越えた塩田平とも言われており、
登場する湯婆婆と銭婆の双子の姉妹は、
生島足島神社の生島様・足島様がモデルと言われ、
千尋が銭婆に会いに行くのに乗った電車は上田電鉄別所線がモデルと言われています。
千尋は湯婆婆に「六つ目の駅で降りるんだよ。」と言われていますが、
始発(銭湯)を「別所温泉駅」だとすると、
六つ目の駅は「下之郷」。生島足島神社の最寄り駅です。

宮崎監督が上田周辺の民話に詳しいとの話が地元紙に掲載されていたこともあり、
上田市が舞台のアニメ作品「サマーウォーズ」(上田電鉄7200形が登場)と共に、
別所線の活性化の一助となればと切に願います。


大きな地図で見る

category: 上田温泉電気軌道 青木線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪①-6 上田温泉電気軌道青木線 白金駅跡  

出浦駅から長い下り坂を降りきり、
浦野川を渡って少し左にカーブした地点に白金駅跡があります。

blog_import_540d67a58e8b1.jpg

blog_import_540d67a6b8049.jpg
白金駅跡(推定)。ここからまた、長い直線が続く。

以前は駅跡前に「白金食堂」がありましたが、
(鉄道駅があった当時からあった駅前食堂か?)
現在は閉店しており、「白金」と名が付くのは駅が転じたバス停位となっています。
※追記:その後、「白金食堂」は再開し、営業されているようです。

また、出浦~白金間の浦野川にかかる橋の橋台跡が近年まで遺されていましたが、
平成18年7月の水害による災害復旧護岸工事を行った際に、既に取り壊されています。


大きな地図で見る

category: 上田温泉電気軌道 青木線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪①-5 上田温泉電気軌道青木線 出浦駅跡  

上田市に入って最初の駅、出浦駅跡です。
営業当時は浦里村商店街の中心部にありました。

blog_import_540d67a94bcfe.jpg

blog_import_540d67aa73aae.jpg
出浦駅跡(推定)。この駅を出ると、一気に下り坂を降ってゆく。

当地は真田氏と同様、滋野氏から分かれた浦野氏の所領で、
廃線跡である国道143号線から北へ入ると東山道 浦野宿跡があります。

また、駅跡から程近い浦里小学校は大正13年築の木造校舎で
映画等のロケ地として度々使用されています。
有名なところでは中居正広さん主演映画「私は貝になりたい」や、
木村拓哉さん主演ドラマ「南極大陸」、ウルフルズの「笑えれば」PV等、
数多くの映像作品が撮影されています。

※追記:記事中の浦里小学校は平成24年9月5日夜に火災に遭い、消失してしまいました。非常に残念です…。


大きな地図で見る

category: 上田温泉電気軌道 青木線

tb: 0   cm: 0

上田電鉄 春の「まるまど祭り」 に行って来ました。  

毎年恒例の5月5日こどもの日に行われる 上田電鉄「まるまど祭り」に行って来ました。

blog_import_540d67b04fb89.jpg

会場に着くと、当日限定の臨時列車が到着していました。

blog_import_540d67b17b84e.jpg
上田電鉄1004F 「まるまど祭り」臨時列車 下之郷駅にて

旧・西丸子線ホーム側の側線には「日比谷線直通・多摩川行」の方向幕を掲げた1001Fが。

blog_import_540d67b294e8e.jpg
上田電鉄1001F 多摩川行の方向幕 下之郷駅にて

丸窓祭りの目玉、5200系の展示もありました。

blog_import_540d67b3b522b.jpg
上田電鉄5251形と7253F 5251形には東横線「渋谷⇔日吉」の方向幕 下之郷車庫にて

blog_import_540d67b4d47ee.jpg
上田電鉄5251形 様々なヘッドマークを掲げてくれていました。 下之郷車庫にて

車庫内では7200形まるまどりーむ号の運転台が開放され、運転士体験を行っていました。

blog_import_540d67b5f1404.jpg
上田電鉄7255F 運転士体験コーナー 下之郷車庫にて

blog_import_540d67b70ecd6.jpg
上田電鉄7555形運転台 (開放されていたのは反対側の7255形の運転台)

今週土曜放送のタモリ倶楽部「ありがとう東急車輛製造 後編」では、
構内で元・上田電鉄7252Fをタモリさんが運転するようですね。
前面帯が上田電鉄のままのようで、ちょっとうれしい(笑)
(元上田交通デハ5201形も登場しそうです。)

他にも恒例となっている県内私鉄4社の物販コーナーや
鉄道模型運転体験コーナー、プラレール広場など、とても楽しめました。

ご紹介した車輛の模型はこちら↓

category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop