FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2011年09月27日
2011年09月の記事一覧

京都・大阪・奈良の旅(京都編)  

シルバーウィーク前半戦
9/17~9/19まで職場の仲間と関西旅行に行って参りました。

1日目。

長野から京都に向けてバスで朝6時に出発。
生憎、台風が紀伊半島から北に向けて上陸しているとのことで
台風に向かって行くことになります。
ところが雨にあったのは名古屋付近のみで、曇り空ながらも無事京都に到着。

三十三間堂近くの宿に荷物を置いて、半日のフリータイム。
私は事前に下調べしておいた「戦国&幕末史跡めぐり」に出発です!
(当然、足となる鉄道も堪能します!)

最寄の京阪七条駅から三条まで乗車。
丁度、京阪特急が来ましたので2駅でしたがクロスシートを堪能できました

三条駅を降りて、目の前の三条大橋を渡ってすぐのところに
「蒲田行進曲」等で有名な、新撰組討入の舞台「池田屋跡」があります。
blog_import_540d68666fc01.jpgblog_import_540d686902d29.jpg

現在は居酒屋「池田屋」(当時の旅籠とは無関係。)となっている。

池田屋跡から阪急四条河原駅まで南下する通りは坂本龍馬関連の史跡の宝庫です。
blog_import_540d686a05361.jpgblog_import_540d686b4cb42.jpg
坂本龍馬寓居・海援隊京都本部跡(酢屋)

blog_import_540d686c80c80.jpg
土佐藩邸跡

blog_import_540d686e0b8bf.jpgblog_import_540d686f437ea.jpg
中岡慎太郎寓居跡

blog_import_540d687239e9e.jpgblog_import_540d6873a76a0.jpg
坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地(近江屋)跡

その他にも様々な史跡がありますが、省略させて頂きます。
四条河原駅から阪急に乗車し、烏丸駅で下車。

blog_import_540d6874c2bde.jpg
阪急9000系(四条河原駅にて)

烏丸駅から北上し、次なる目的地は織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺跡」。
ここで大ハプニング発生!
何とかもっていた天気が一気に崩れ、土砂降りの雨に…。
今やドラマでもあまり見かけなくなった「角のタバコ屋で雨宿り」を体験…。

通り雨であることを祈りながら20分程軒先を借りておりますと、
日頃の行いの良さか(誰の!?)、雨が小降りになり、一気に目的地へ。

blog_import_540d687641de3.jpg
本能寺跡。焼討されたことから「能」の字の「ヒ」を嫌い、代りに「ム」を充てている。
(現在本能寺は豊臣秀吉の命により別の場所に移転している。)

雨が小降りのうちに先を急ぎます。
小野小町の別荘跡「化粧水」の脇をすり抜け、
菅原道真公生誕の地(屋敷跡)に建つ神社に参拝し、
次なる目的地「道元禅師示寂の地」へ。

信仰心の厚薄は別として(w)我家は仏教曹洞宗を信仰しておりますので、
開祖道元禅師のゆかりの地を訪れて来ました。

blog_import_540d6877b1154.jpgblog_import_540d687928349.jpg

晩年に療養の為訪れた御弟子さんの屋敷跡のようです。

次なる目的地は、新撰組ゆかりの「壬生寺」です。
隣接する「八木家」を屯所とし、境内で訓練を行なっていたそうです。
blog_import_540d687af3d64.jpgblog_import_540d687c2cb12.jpg
新撰組屯所旧跡(碑が建つ「御菓子司 鶴屋」は八木家で営んでいます。)

壬生寺は「嵐電」の四条大宮駅と西院駅の丁度中間にありますが
嵐電の車庫のある「西院(さい)」へ向かいました。
昨年は嵐電に乗車して嵐山まで出かけましたが、
今回は西院の車庫と、駅撮りで嵐電を堪能。

blog_import_540d687d633be.jpg
blog_import_540d687e68c8b.jpg
モボ501形+モボ101形。2両での運行を始めて見ました。(四条大宮~西院にて)

blog_import_540d687f70bcd.jpg
新しく標準塗色となる「京紫」を纏ったモボ610形。(西院駅にて)

帰りは阪急西院駅(こちらは「さいいん」と読む。)から四条河原駅へ。
徒歩で四条駅へ向かい、京阪でから七条駅へ

昨年同様、ずぶ濡れで帰還と相成りましたw
スポンサーサイト



category: 関西地区

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop