FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2011年09月
2011年09月の記事一覧

「碓氷鉄道文化むら」へ行ってきました。  

シルバーウィーク後半戦。
最初の3連休はおとうちゃんが職場の仲間と関西旅行に行ってしまったので
罪滅ぼしというわけではないのですが、息子と「電車見に行く!」と約束し
(決して、親が見たかったわけでは…無い…とおもいますw)
後半の3連休1日前に最後の夏休みを取って、碓氷鉄道文化むらに行ってきました。

妻と息子と3人、マイカーで出発。
台風の余韻か、パラパラと雨が降ったり止んだり…。
どうやら雨雲に追い掛けられているようです
何とか軽井沢で雨を振り切り、薄曇のまま碓氷鉄道文化むらに到着!

入口のゲートを入ると、数百円で動くトーマスやアンパンマンの乗物がいっぱい
当然息子は「と~ます!」と喰い付きます。
コインを入れずに一通り乗って(またがって)頂いて、写真を撮りまくりw

やっと実車「クハ189形」が息子の目に留まり、「とっきゅうでんしゃ!」と駆寄ります。

blog_import_540d683bb13d7.jpg
碓氷峠越え用の専用機構を装備する クハ189特急形電車(国鉄特急色)

プラレールの特急電車(国鉄色)を私から受け継いで(!)遊んでおりますので、
お馴染みの車輌にご満悦。
この車輌は車内はもちろん運転台にも上がれますので、息子を運転席に座らせて写真をパチリ

クハ189形から出て来たところで、
園内をぐるっと一周する園内遊覧列車「ポッポさん」(SL型カート)の出発時間に。

blog_import_540d683cba9e7.jpg
資料館前を発車し、屋外展示広場まで一周する「ポッポさん」。
雨が降りそうなので、最後の運行になるかもしれないというので、乗ってみる事に。

トランシーバで案内してくれるのですが、よく聞えなかったりして(笑)
トコトコゆっくり園内をぐるっと1周して来ました。

お腹も減ってきたのでお昼を食べようと売店を覗きますが、
平日だからなのか、ラインナップが非常に寂しい(涙)
しかも、狙っていた「おぎのや 峠の釜飯」は売切れの札が掛かっています。
(そもそもこの日売っていたかどうかも不明。)
「すぐそこの横川駅には釜飯の売店があるんだよなぁ。」とつぶやくと、
嫁が「私、買ってくる。」と、買いに行ってくれました。(すまぬ。)

その間、息子と機関庫内のEF63等を観ておりました

blog_import_540d683ddecee.jpg
EF62 54形電気機関車

巨大な電気機関車を見上げて「ぶる~とれ~ん!」と叫ぶ息子。
お、プラレールのブルートレイン(EF65形。これも親のお下がり)
でいつも遊んでるからか、ちゃんとどんな車輌か分かっているではないですか。
おとうちゃんは嬉しいぞ(涙)。

「ブルートレインと写真撮ろうか?」とカメラを出すと
「や~だ!と~ますと!」と、トーマスとの撮影を頑として主張。
トーマスと写真を撮りに戻ったところで釜飯を入手した嫁と合流。
折角だからと息子と嫁でトーマスに乗り、コインを投入して出発進行!
3周ほどして停車し、ご満悦の息子と屋外展示広場へ向かいます。

この広場を1周する形で「ミニSL」が運行しており、
嫁は息子とこれに乗るのが楽しみだったようなので、早速乗って頂きます(笑)。

blog_import_540d683f116a0.jpg
屋外展示広場を一周するミニSL。

私は沿線を走り回って写真を撮ってきました。
ちゃんと石炭を燃やして走るSLは、煙も汽笛も実物と同じでかっこよかったです!

屋外展示されている「くつろぎ」というお座敷列車は休憩所になっています。
お腹も空いてきたので、この車輌のお座敷で峠の釜飯を頂くことに。
久々に食べた釜飯は、やはり美味しかったです。

お腹が膨れたところで、息子は広場を走り回り、おとうちゃんは車輌の写真撮影。

blog_import_540d6840339b3.jpg
碓氷峠専用補機EF63形のトップナンバー

blog_import_540d684129a5e.jpg
EF63形との協調運転機構を装備する唯一の機関車EF62形のトップナンバー

EF63・EF62のトップナンバーをはじめとして、貴重な車輌の数々に大満足でした!

一通り撮影し終わったところで、入口近くの資料館に戻り
Ho・N・プラレールの模型レイアウトを堪能。

丁度レイアウトの解説運転がはじまって、
色々な車輌が走り出して息子も(父もw)大興奮!

レイアウトルームを出たところでミュージアムショップがありまして、
お土産に、息子の靴下(E2系・D51)と折畳傘(N700系)を購入。

外に出てみると雨の降った後が。なんて運が良いんでしょう。(日頃の行い!?)

最後に新たに完成した屋内展示場に鎮座するED42 1」を観て、

blog_import_540d68422a35b.jpg
国産初のアプト式機関車 ED42 1形 電気機関車

帰路につきました。
今度は雨を気にせずに楽しめる大宮に行きたいね!(行けるのか!?)


ご紹介した車輛の模型はこちら↓






スポンサーサイト



category: 国鉄/JR

tb: 0   cm: 0

京都・大阪・奈良の旅(大阪・奈良編)  

2日目。

京都を出て、バスで大阪に向かいます。
大阪ではほぼ1日フリータイム。(どんだけ放し飼い!?)

午前中は仲間と新世界で串揚げを堪能したり、
関西で『超』有名なラーメン店「無鉄砲」に行ったり「くいだおれ」てきました
blog_import_540d684b96285.jpg
無鉄砲の「とんこつらーめん」。
そのままでも美味しく頂けますが、各席に用意してある無料のトッピング
高菜や紅しょうが、ごまを入れても味の変化を楽しめます。美味しかった!

新世界といえば、いつも「阪堺電車」へお参りしていましたが(笑)
昨年、ふぐ屋で「路面電車見てくる!」と途中で離脱し、(ちゃんと御代は置いて!!)
「今回は電車見に行っちゃダメ~!」と念押しされているので今回はパスw

午後は独り離脱し、弁天町の「交通科学博物館」へ行ってきました。

blog_import_540d684ce0df3.jpg
大阪市営地下鉄中央線 新20形

独りで行きましたので、ゆっくりと堪能して参りました(笑)
blog_import_540d684e5104c.jpg
新幹線0系1号車

blog_import_540d684f6fc22.jpg
屋外展示場 キハ80系・C62・D51の並び。

blog_import_540d6850a32cd.jpg
クハ86形

蒸気機関車「義経号」がガラスケース内の展示で残念でしたが
日によっては屋外展示もしているようです。

グッズショップで息子のお土産に新幹線0系のお箸を購入し、帰還。

この後、でんでんタウンでJoshinとクロスポイントに寄る計画でしたが
夕食の集合時間に間に合いそうも無く、断念(涙…)


3日目。

大阪を出て、バスで奈良へ
中学校(!?)の修学旅行以来となる「東大寺」へ。
blog_import_540d68519e862.jpg
バスを降りると名物「鹿さん」のお出迎え。

blog_import_540d6852b3cb3.jpg

blog_import_540d685473d0f.jpg
久々に観た奈良の大仏様はやはり大きかった。

修学旅行の学生さんにガイドさんが解説しており、勝手に横で聞いていました。
自分が中学生の頃も解説して頂いたと思うのですが、まったく覚えておらず
新鮮に感動を覚えて帰って参りました。

blog_import_540d6855c1bd1.jpg
東大寺の世界遺産登録記念の碑

奈良を出て、一路信州へ。
今回も楽しい旅行でした。

category: 関西地区

tb: 0   cm: 0

京都・大阪・奈良の旅(京都編)  

シルバーウィーク前半戦
9/17~9/19まで職場の仲間と関西旅行に行って参りました。

1日目。

長野から京都に向けてバスで朝6時に出発。
生憎、台風が紀伊半島から北に向けて上陸しているとのことで
台風に向かって行くことになります。
ところが雨にあったのは名古屋付近のみで、曇り空ながらも無事京都に到着。

三十三間堂近くの宿に荷物を置いて、半日のフリータイム。
私は事前に下調べしておいた「戦国&幕末史跡めぐり」に出発です!
(当然、足となる鉄道も堪能します!)

最寄の京阪七条駅から三条まで乗車。
丁度、京阪特急が来ましたので2駅でしたがクロスシートを堪能できました

三条駅を降りて、目の前の三条大橋を渡ってすぐのところに
「蒲田行進曲」等で有名な、新撰組討入の舞台「池田屋跡」があります。
blog_import_540d68666fc01.jpgblog_import_540d686902d29.jpg

現在は居酒屋「池田屋」(当時の旅籠とは無関係。)となっている。

池田屋跡から阪急四条河原駅まで南下する通りは坂本龍馬関連の史跡の宝庫です。
blog_import_540d686a05361.jpgblog_import_540d686b4cb42.jpg
坂本龍馬寓居・海援隊京都本部跡(酢屋)

blog_import_540d686c80c80.jpg
土佐藩邸跡

blog_import_540d686e0b8bf.jpgblog_import_540d686f437ea.jpg
中岡慎太郎寓居跡

blog_import_540d687239e9e.jpgblog_import_540d6873a76a0.jpg
坂本龍馬・中岡慎太郎遭難の地(近江屋)跡

その他にも様々な史跡がありますが、省略させて頂きます。
四条河原駅から阪急に乗車し、烏丸駅で下車。

blog_import_540d6874c2bde.jpg
阪急9000系(四条河原駅にて)

烏丸駅から北上し、次なる目的地は織田信長が明智光秀に討たれた「本能寺跡」。
ここで大ハプニング発生!
何とかもっていた天気が一気に崩れ、土砂降りの雨に…。
今やドラマでもあまり見かけなくなった「角のタバコ屋で雨宿り」を体験…。

通り雨であることを祈りながら20分程軒先を借りておりますと、
日頃の行いの良さか(誰の!?)、雨が小降りになり、一気に目的地へ。

blog_import_540d687641de3.jpg
本能寺跡。焼討されたことから「能」の字の「ヒ」を嫌い、代りに「ム」を充てている。
(現在本能寺は豊臣秀吉の命により別の場所に移転している。)

雨が小降りのうちに先を急ぎます。
小野小町の別荘跡「化粧水」の脇をすり抜け、
菅原道真公生誕の地(屋敷跡)に建つ神社に参拝し、
次なる目的地「道元禅師示寂の地」へ。

信仰心の厚薄は別として(w)我家は仏教曹洞宗を信仰しておりますので、
開祖道元禅師のゆかりの地を訪れて来ました。

blog_import_540d6877b1154.jpgblog_import_540d687928349.jpg

晩年に療養の為訪れた御弟子さんの屋敷跡のようです。

次なる目的地は、新撰組ゆかりの「壬生寺」です。
隣接する「八木家」を屯所とし、境内で訓練を行なっていたそうです。
blog_import_540d687af3d64.jpgblog_import_540d687c2cb12.jpg
新撰組屯所旧跡(碑が建つ「御菓子司 鶴屋」は八木家で営んでいます。)

壬生寺は「嵐電」の四条大宮駅と西院駅の丁度中間にありますが
嵐電の車庫のある「西院(さい)」へ向かいました。
昨年は嵐電に乗車して嵐山まで出かけましたが、
今回は西院の車庫と、駅撮りで嵐電を堪能。

blog_import_540d687d633be.jpg
blog_import_540d687e68c8b.jpg
モボ501形+モボ101形。2両での運行を始めて見ました。(四条大宮~西院にて)

blog_import_540d687f70bcd.jpg
新しく標準塗色となる「京紫」を纏ったモボ610形。(西院駅にて)

帰りは阪急西院駅(こちらは「さいいん」と読む。)から四条河原駅へ。
徒歩で四条駅へ向かい、京阪でから七条駅へ

昨年同様、ずぶ濡れで帰還と相成りましたw

category: 関西地区

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop