FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »2011年03月
2011年03月の記事一覧

長野電鉄 2000系A編成 引退レポート  

~東日本大震災で被災された皆様へ、心よりお見舞い申し上げます~

平成23年3月27日。
長野電鉄2000系A編成がこの日で完全引退とのことで、
妻子と共に長野電鉄へA編成に逢いに行って来ました。
お昼を少し回った頃、須坂に到着し、駅前の駐車場に車を停めて
須坂駅でフリーきっぷを購入…しようとしましたら
期間限定の「ぶらり北信濃ひな巡りフリーきっぷ」なるものが販売されていました。

Hina_free_t
「ひな巡りフリーきっぷ」3月3日~4月3日の1ヶ月間限定販売。毛糸のストラップが◎

長野県は行事を旧暦で行うところが多くあり、雛祭りも4月3日頃に行う地域があります。
通常の「フリーきっぷ」は長野電鉄全線2日間乗り放題で2,260円
(大人の長野~湯田中往復と同額ですので、1往復以上するのならとてもおトク。)
対して「ひな巡り」は長野電鉄全線1日乗り放題で1,500円。
双方、特急券は別購入とのことでしたので、
今日「だけ」楽しみたい我々は迷わず「ひな巡り」を購入。
きっぷのほかに沿線の観光案内パンフレットがドッサリ入った
赤いビニール製のトートバックを頂きました。

Img_7501_2
「ひな巡りフリーきっぷ」に付いてきたトートバックとパンフレット。

お雛様ではなく「A編成巡り」の我々は(オィw)早速特急の運行状況をチェック。
A特急があと15分ほどで須坂到着の模様。
改札口で「A編成は何番線に来ますか?」と尋ねると
「3番線ですね」とのこと。 …迷わず「2番線」へ(笑)。
向かいのホームからまずは記念撮影です。
同じ事を考える「同志」は多く(笑)既に撮影場所取りが始まっていました。
まずは2番線にりんご色の2000系D編成が長野方面より到着。

blog_import_540d689174aee.jpg
長野電鉄 2000系D編成 須坂駅にて

そして約2分後に湯田中方面より、お待ちかねの2000系A編成が到着。
長野電鉄の粋なはからい(?)で、この日の特急運用は全て2000系が担当しており
須坂駅では隣り合う2・3番線でA・D両編成の共演が何度も観られました。
(いつもは湯田中方面行は1番線発着で、ピッタリと横に並ぶ姿は見られないはず…)

blog_import_540d689304d4c.jpg
この日で引退した長野電鉄2000系A編成(右)と今夏引退予定のD編成 須坂駅にて

撮影を終えると3番線から後発の8500系普通列車に乗り、長野へA編成を追います。
長野に到着し、一旦出場して特急券(大人100円×2枚)を購入。再度入場します。

blog_import_540d68945828e.jpg
長野電鉄 2000系A編成 長野駅にて

A編成の最後尾のボックスシートを確保して一路、湯田中へ。
整備が行き届いた車輌は、とても車齢54年とは思えず、快適な乗り心地でした。

車内で長電グッズを購入すると「乗車証」が頂けるとの事で、
折角なのでA編成グッズを買おうかと車掌さんに声を掛けましたが、
昨夏、湯田中泊で行った「2000系撮影合宿(笑)」の際に買いあさったものばかりw
代わりに前回売り切れだった「1000系ゆけむり号チョロQ」を購入(え゛。)
無事に「2000系A編成引退最終日乗車記念証」を頂きました。
blog_import_540d6895809e5.jpg

窓の外には「撮り鉄」様方の姿も多く、2000系がいかに愛されていたかがわかります。

ここでちょっとしたトラブル発生。
A編成車内で販売されると思っていた「ながでん特急弁当」が、
お昼に運行する編成のみだったらしく購入できず。(私のリサーチ不足。)
わが子が空腹でグズリ出すという一幕が(すまぬ。涙)
湯田中に到着し、記念撮影もそこそこに、駅前のコンビニで食料調達し一件落着。

湯田中駅構内で県内私鉄4社による共同物品販売が行われておりました。
ここでも購入特典として「購入証」なるものが頂けるとか。
「A編成引退記念乗車券」を購入しようとすると、
「そっちは何処の駅でも売りますけど、此方は本日の湯田中駅のみの販売ですよ。」
と教えて頂いた「2000系A・D編成特急列車最終共演記念特急乗車券」を購入して
blog_import_540d689684530.jpg

「2000系A編成引退 定期普通列車最終乗車記念証」(3/20のですね。)を入手。
blog_import_540d68976d7f4.jpg

他社のグッズも覗きましたが、上田電鉄は粗方持っているものでした(爆)
松本電鉄のグッズの中に「バスコレ松本電鉄セット」があり、
心の中で(いいな~)と思っておりましたところ、
わが子が「ばす~。ばす~。」といってその場を離れません。
見かねた妻が「買ってあげるか。」とこぼしたので(やった~!)と即買い。
実はこの前週の20日に松本電鉄 新村駅にて「上高地線ふるさと鉄道まつり」が
開催される予定で、是非とも参加したかったのですが、

11日に起こった東日本大震災で長野県内にも甚大な被害が出たことで中止となったのです。
まさか、翌週の湯田中で松電グッズを購入できるとは思いませんでした。

湯田中からまたA編成に乗車して須坂まで…と思っていたのですが、

ボックスシートを確保できましたので、空腹の一家は長野まで遅いランチ乗車することに。
長野のデパートでトイレ(オムツ換え)休憩をした後、
またまた偶然に当たった2000系A編成のB特急に乗車して須坂へ。
須坂まで乗車したA編成と、D編成の共演をカメラにおさめ、帰路につきました。
長野電鉄2000系A編成、永い間おつかれさま。沢山の楽しい思い出をありがとう。

blog_import_540d68983669f.jpg
長野電鉄2000系A編成(右)とD編成 須坂駅にて

次回「長野電鉄2100系スノーモンキー 個室でゆったり湯田中温泉一泊旅行」の巻。
おたのしみに!(実現するか!?)


ご紹介した車輛の模型はこちら↓

スポンサーサイト



category: 長野電鉄

tb: 0   cm: 0

上田交通 モハ3310形・クハ3661形 其の弐(終)  

組立てが終わりましたので塗装しました。

車体はGM鉄道カラー(30)東急ライトグリーン
屋根はMrカラー(13)ニュートラルグレー(実は余り物w)
いづれもスプレー缶塗装です。

台車と動力を組み込み、パンタグラフを載せてみました。
ま、遠くから見ればそれなりに見えるかなぁ?

blog_import_540d689b2d5f3.jpg
上田交通モハ3310形 グリーンマックス製キット組立

blog_import_540d689bdfed7.jpg
上田交通クハ3661形 グリーンマックス製キット組立

次、またがんばります…。


今回の素材はこちら↓

category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

上田交通 モハ3310形・クハ3661形 其の壱  

大学以来中断しておりました模型製作に再度挑戦しようと思い立ち、
大した腕でないのを承知しておりましたので、簡単工作から始めてみました。

 ・車輌キットから軽工作で製作可能。
 ・車体色が単色で塗装が容易。
 ・短編成で、安価・短時間で製作可能。
といった条件で製作車輌を絞っていき、
上田交通の「グリーン車」こと、モハ3310形+クハ3661形を製作する事にしました。

ネット等で資料を集めつつ製作していきます。
こんな日が来るだろうと(笑)GM社製「東急3700系」キットは購入してありました。
このキット、実車は17m級ですが18m動力で再現する為スケールが実車と違うのだとか…。
しかし、私はそんな事はお構いなし。(笑)雰囲気が出ればそれでいいのです!(断言w)

前面パーツと妻面パーツは湾曲しているので切妻に修正。
ヘッドライトはキット附属のものに少し手を加えて使用しました。
…屋根と車体に若干(?)隙間がありますが…。
ま、再開して初めてにしちゃ、雰囲気でてるかな…ってことで。
とりあえず失敗作でも、どんどん晒してゆきますw

blog_import_540d689d7d009.jpg
東急3700系キットより製作中の上田交通モハ3310形(左)・クハ3661形 グリーンマックス製

今回の素材はこちら↓

category: 上田電鉄

tb: 0   cm: 0

江ノ島電鉄 10形  

MODEMO製の江ノ島電鉄10形が「やっと」発売されました。
2度の発売日順延を経て、私が最も欲しかった編成が入手できました。

blog_import_540d689f0bc53.jpg
江ノ島電鉄10形 MODEMO製

江ノ電開通95周年記念に製造されたレトロ風車輌で、
湘南の海岸線とも鎌倉の山々とも良くマッチするデザインだと思います。

結婚する直前に、妻と二人で思い出の地巡りをしました。
幼少期を神奈川県で過ごした私は、夏になると湘南で海水浴をしておりましたので、
小田急と江ノ電に乗って江ノ島へ(わざと藤沢で降りて江ノ電に乗りましたw)。
その時に偶然乗車したのが10形で、それ以来、妻のお気に入り車輌となったのです。
江ノ電に乗ってからというもの(?)妻は鉄道趣味に理解を示してくれており
大変ありがたいことに現在まで事業継続(拡大?)できております。感謝!

今回ご紹介した商品はこちら↓

category: N(私鉄・東日本)

tb: 0   cm: 0

長野電鉄 2000系A編成 マルーン色  

平成23年2月25日。
長野電鉄2000系のうち、最後に残ったD編成が定期運行を終了しました。
代わって新型2100系(元・JR253系)が定期運行に就いた翌26日。
我が家に荷物が届きました。
予約注文しておいたTOMYTEC製 鉄道コレクション 長野電鉄2000系A編成 マルーン色です。

blog_import_540d68a1676b1.jpg
長野電鉄2000系 TOMYTEC製

なんというタイミングで届くのでしょうか…。
…いや、わざわざこのタイミングで発売してるんですよね(笑)
早速、N化・小加工したりして楽しみました。

blog_import_540d68a244050.jpg
非冷房屋根に換装した編成(左)との並び。

実車のA編成は今月、D編成は今夏の引退が予定されています。
当鉄道では永年動態保存する予定です(笑)

今回の素材はこちら↓

category: N(長野電鉄)

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop