FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »上田丸子電鉄 西丸子線
カテゴリー「上田丸子電鉄 西丸子線」の記事一覧

廃線跡探訪③-18 上田丸子電鉄西丸子線 西丸子駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 西丸子(にしまるこ)駅跡です。

19_nishimaruko_nishimaruko_01.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 西丸子駅跡

西丸子駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
ホーム1面1線と留置線、駅舎を有する有人駅だったそうです。

西丸子線のターミナルでありながら駅舎は非常に簡素な造りで、
利用客も多くはなかったそうですが、
年末年始は別所北向観音へ二年詣りに訪れる乗客で溢れ、
丸子線丸子町駅から応援が送られるほど賑わったそうです。

現在跡地は丸子消防署と上田市健康センター及び駐車場となっています。

西丸子線の代替バスは全駅の河原町を出てこの西丸子を通過し、
旧・丸子線 丸子町駅まで運行しており、西丸子停留所は存在していません。

(掲載写真は平成24年1月31日撮影)

スポンサーサイト



category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-17 上田丸子電鉄西丸子線 河原町駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 河原町(かわらまち)駅跡です。

18_nishimaruko_kawaramachi_01.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 河原町駅跡(推定)

河原町駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
ホーム1面と待合室のみの無人駅だったそうです。

現在、教会の建物が建っている辺りが駅跡と言われています。
西丸子線があった当時、駅周辺には何もなく寂れていたとのことです。
現在は駅跡周辺も市街地となっており、路線跡を辿るのも困難となっています。

(掲載写真は平成24年10月3日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-16 上田丸子電鉄西丸子線 寿町駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 寿町(ことぶきちょう)駅跡です。

17_nishimaruko_kotobukicho_01.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 寿町駅跡

(掲載写真は平成26年6月20日撮影)

寿町駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
ホーム1面と待合室のみの無人駅だったそうです。

近年まで西丸子線時代の駅待合室がそのままバス停留所の待合室に転用されており、
西丸子線の数少ない遺構として往時を偲ぶことができましたが、
平成24年10月3日、筆者が通りかかった際には取り壊されて更地となっており、
しばらくして現在の待合室が設置されていました。

17_nishimaruko_kotobukicho_02.jpg

17_nishimaruko_kotobukicho_03.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 寿町駅待合室

(掲載写真は平成24年2月26日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-15 上田丸子電鉄西丸子線 依田川橋梁跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 依田川橋梁跡です。

15_nishimaruko_yodagawakyouryou_01.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 依田川橋梁 川端側橋台




15_nishimaruko_yodagawakyouryou_02.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 依田川橋梁 橋脚(?)

16_nishimaruko_yodagawakyouryou_03.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 依田川橋梁 寿町側橋台



依田川橋梁はプレートガーター3連のシンプルな構造でしたが、
建設当時は前出の二ツ木隧道と共に難工事のひとつでした。

昭和(1961)年6月25日の梅雨前線豪雨により破損してしまい、
二ツ木隧道の崩落と共に復旧の見込みが立たなかったため、
西丸子線の廃線を決定づけることとなりました。

(掲載写真は平成24年2月26日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪③-14 上田丸子電鉄西丸子線 川端駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 川端(かわばた)駅跡です。

14_nishimaruko_kawabata_01.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 川端駅跡

川端駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
ホーム1面と待合室のみの無人駅だったそうです。

現在でも各地の駅で見ることができる「観光地案内版」ですが、
この川端駅にも駅設置時に周辺観光地が刻まれた石碑が設置されました。

14_nishimaruko_kawabata_03.jpg14_nishimaruko_kawabata_02.jpg
駅が廃止された後もこの石碑は撤去されず、駅の遺構となっています。
石碑の側面には設置者である「上田温泉電気軌道」の文字が刻まれています。

(掲載写真は平成24年2月26日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop