FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »上田丸子電鉄 西丸子線
カテゴリー「上田丸子電鉄 西丸子線」の記事一覧

廃線跡探訪 20-01-03-13 上田丸子電鉄西丸子線 上組駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 上組(かみぐみ)駅跡です。

blog_import_540d62bf810a8.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 上組駅跡(推定)

上組駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
ホーム1面の無人駅だったそうです。

上組駅一帯も御岳堂駅と同様土地改良事業(換地事業)が実施され、
場所の特定は非常に困難となっています。

(掲載写真は平成24年11月9日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪 20-01-03-12 上田丸子電鉄西丸子線 御嶽堂駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 御嶽堂(みたけどう)駅跡です。

blog_import_540d62c3a8487.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 御嶽堂駅跡(推定)

御嶽堂駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
駅員が配置され対向式ホーム2面2線の交換駅だったそうです。

西丸子線廃止後、駅一帯は土地改良事業(換地事業)が実施され、
廃線跡は跡形もなくなってしまいました。
現在は綺麗に整形された四角い農地が連なっているため、
場所の特定は非常に困難となっています。

(掲載写真は平成24年11月9日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪 20-01-03-11 上田丸子電鉄西丸子線 依田駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 依田(よだ)駅跡です。

blog_import_540d62f050eda.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 依田駅跡(推定)

依田駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日に設置され、
同線廃線と共に昭和38(1963)年11月1日に廃止されました。
ホーム1面の無人駅だったそうです。

写真の商店付近が駅跡とされていますが、現在は周辺に遺構はありません。

道向かいに小道がありますが、線路敷跡でしょうか?

blog_import_540d62f14a809.jpg
依田駅跡(推定)の道向かいにある通路。

(掲載写真は平成24年11月9日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪 20-01-03-10 上田丸子電鉄西丸子線 二ツ木隧道跡  

上田丸子電鉄 西丸子線では開業に至るまでに2箇所の難工事があったそうです。
そのひとつがこの二ツ木隧道(ふたつぎトンネル)です。

blog_import_540d62f52e542.jpg

blog_import_540d62f64233d.jpg

blog_import_540d62f748e78.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 二ツ木隧道開通記念碑

二ツ木隧道と依田川橋梁の2個所が難工事の末完成し、
やっとの事で開業にこぎつけた西丸子線でしたが、
梅雨前線豪雨災害によりこの2個所とも大きく損傷した事によって
再開の目途が立たずにそのまま廃線となってしまいました。

二ツ木トンネルは手掘りの後、石積みをして完成させており、
本来ならばその上からコンクリート吹付等で補強するところですが、
赤字路線であった西丸子線ではその予算が組めず、
結果として豪雨の際の崩落を招いたようです。

上り電車が二ツ木トンネルを超えて塩田平に抜けると
広大な田園風景が広がっていたそうで、
その車窓からの風景は西丸子線の名物となっていたそうです。

現在、トンネルは跡形もなく、場所の特定も非常に困難となっています。

トンネルのあった馬場~依田駅間は廃線後、
工業団地として造成された為、トンネル跡はその際に埋め立てられたようです。

(掲載写真は平成23年10月23日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪 20-01-03-09 上田丸子電鉄西丸子線 馬場駅跡  

上田丸子電鉄 西丸子線 馬場(ばっぱ)駅跡です。

blog_import_540d6327b7ef7.jpg

blog_import_540d6328c871d.jpg

blog_import_540d632a08a61.jpg

blog_import_540d632b17e90.jpg
上田丸子電鉄 西丸子線 馬場駅跡

馬場駅は西丸子線開業の大正15(1926)年8月12日設置され、
同線の廃線と共に昭和38(1963)年11月1日廃止されました。
駅舎建物がほぼ当時のままの形で遺されています。
折角遺された駅舎なのですが、年々劣化していますので、
いつまで建っていてくれるのか、とても心配です。
保存等の計画は無いのでしょうか…。

(掲載写真は平成24年2月12日撮影)

category: 上田丸子電鉄 西丸子線

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop