FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »上田丸子電鉄 丸子線
カテゴリー「上田丸子電鉄 丸子線」の記事一覧

廃線跡探訪②-25 上田丸子電鉄丸子線 丸子町駅跡周辺  

上田丸子電鉄 丸子線 丸子町駅跡周辺です。

丸子町駅跡の西側には現在も商店街があり、
この通りは今も「駅前通り」となっています。

blog_import_540d64443071a.jpg
丸子町駅から西側に出た交差点の信号機。
現在も「駅前通り」の標記があります。

この信号機のある交差点の一角に郵便局がありますが、
この郵便局も「丸子駅前郵便局」となっています。

blog_import_540d644535ffa.jpg

blog_import_540d64464bdb4.jpg
丸子駅前郵便局 局名をそのままにしてくれている日本郵便様に感謝です(笑)

丸子線が丸子地区住民に如何に親しまれていたかが垣間見えます。


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示

駅前通り交差点の南西に丸子文化会館「セレスホール」があります。
このセレスホールの西側、国道152号線の道向かいに
「工業100年記念公園」という名称が与えられた一角があり、
丸子地区の産業を支えた功労者として、丸子線の貨物列車牽引等で活躍した
ED251形 電気機関車が静態保存されています。

blog_import_540d64474b00d.jpg
上田交通 ED251形 電気機関車

blog_import_540d6448b6295.jpg
工業100年記念公園のある依田川河川敷は桜の名所です。
春になるとED251と桜の写真が撮りたくなります。

(掲載写真は平成20年4月20日撮影)


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示
スポンサーサイト



category: 上田丸子電鉄 丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪②-24 上田丸子電鉄丸子線 丸子町駅跡  

上田丸子電鉄 丸子線 丸子町駅跡です。

大正7(1918)年11月21日の丸子線開業と共に設置され、
当初の読み方は「まりこまち」駅だったそうです。
昭和8(1933)年3月に駅舎の改築で、ホームまでバスが乗り入れる珍しい形態となりました。
昭和27(1954)年5月に再度駅舎を改築しますが、
これより前にバスの乗り入れは廃止されたようです。
また、この頃、駅の呼称を「まるこまち」としたようです。
昭和44(1969)年4月20日、丸子線の廃線と共に廃止されました。

blog_import_540d6451be96a.jpg
上田丸子電鉄 丸子線 丸子町駅跡

現在、駅跡はドラッグストアとなっています。
丸子線の起点は 上田東・丸子町 共にドラッグストアとなっているのが不思議ですね。
ドラッグストアの北側にはバスの回転場があり、複数の路線バスが乗り入れています。

blog_import_540d6452b022c.jpg
丸子町駅跡 バス回転場

この回転場の車止めには以前から古レールが使用されており、丸子線の物と思われます。

blog_import_540d645399bf6.jpg
丸子町駅跡 バス回転場 車止めに使用されている古レール

blog_import_540d6454d50c8.jpg

blog_import_540d6456f313b.jpg

blog_import_540d6456025fd.jpg
様々なバス停が林立していますが、ひとつとして同じ駅名はありません(笑)
丸子線を引き継いでいる「上田バス」の停留所名に「駅」の表記が無いのも面白いです。

(掲載写真は平成26年6月26日撮影)

blog_import_540d6458136e2.jpg

blog_import_540d64591a900.jpg
上田電鉄資料館に収蔵されている丸子町駅の駅銘板と丸子保線分区の銘板


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示

category: 上田丸子電鉄 丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪②-23 上田丸子電鉄丸子線 上丸子~丸子町駅間 線路敷跡  

上田丸子電鉄 丸子線 上丸子~丸子町駅間 線路敷跡です。

blog_import_540d645f51999.jpg
上田丸子電鉄 丸子線 上丸子~丸子町駅間 線路敷跡

上丸子を出て、終点丸子町駅に到着する直前、線路の両側に立派な石積みが現れます。
これは丸子線の線路敷とするために開削した跡です。

blog_import_540d64608de66.jpg
西側(写真右手)の石積みはかなり長い距離に渡って続いています。

blog_import_540d6461b1467.jpg
この石積みの上は上田市立丸子中央小学校の敷地です。

小学校の敷地であることから、この石積みが永く保存される可能性は高いと思われます。
地域住民の「電車道(でんしゃみち)」の呼び名と共に、
この石積みも丸子線のありし日を永く伝えて欲しいと願います。

(掲載写真は平成23年12月6日撮影)


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示

category: 上田丸子電鉄 丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪②-22 上田丸子電鉄丸子線 上丸子駅跡  

上田丸子電鉄 丸子線 上丸子駅跡です。

blog_import_540d646450db3.jpg
上田丸子電鉄 丸子線 上丸子駅跡

上丸子駅は丸子線開業の大正7(1918)年11月21日に設置され、
丸子線廃線の昭和44年4月20日に廃止されました。

写真向って左手の駐車場となっている部分が駅跡と思われます。
(駐車場の奥が、前回ご紹介した資材置場となっています。)

blog_import_540d64655d990.jpg
上記の写真よりも少し丸子町駅側に寄って撮影。

駅前には「丸子劇場」と呼ばれるモダンな建物があり、
戦前は旅芸人一座の講演が行われ、駅前は賑わいを見せていたそうです。
戦後は「丸子映画劇場」と改称し映画館として営業、
廃線後は解体されてボウリング場となり、
その後宗教団体の施設となって現在に至っています。

上田丸子電鉄では、別所線と丸子線の車輛共用を可能とするため
この上丸子駅から西丸子線 寿町駅まで連絡線を敷設する計画があり、
実際に昭和26(1951)年7月31日に運輸省から0.8kmの路線敷設許可がおりました。
しかし、用地買収が困難となり八日堂~上田駅間の連絡線案を進めることとなり、
昭和31(1956)年8月17日に免許は失効し、幻の路線となってしまいました。
結果として八日堂線も実現せず、
最後まで丸子線と別所線は結ばれることはありませんでした。

(掲載写真は平成23年11月7日撮影)


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示

category: 上田丸子電鉄 丸子線

tb: 0   cm: 0

廃線跡探訪②-21 上田丸子電鉄丸子線 中丸子~上丸子駅間 線路敷跡  

上田丸子電鉄 丸子線 中丸子~上丸子駅間 線路敷跡です。

blog_import_540d646733b5c.jpg
上田丸子電鉄 丸子線 中丸子~上丸子駅間 線路敷跡

丸子線の線路敷跡は、大屋鉄橋からここまでほぼ全ての区間で舗装路となっていますが、
上丸子駅跡の手前(中丸子駅側)、写真の地点のみ舗装されておらず、
駐車場?資材置場?になっています。

(掲載写真は平成23年11月7日撮影)


より大きな地図で 上田丸子電鉄 丸子線 を表示

category: 上田丸子電鉄 丸子線

tb: 0   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop