FC2ブログ
温泉電気鉄道 -空想の旅へ- 業務日誌 ホーム »長野県外の鉄道
カテゴリー「長野県外の鉄道」の記事一覧

東京出張のついでに観たいものを全部見る。  

前日の東京ドームでの仕事を終え、
池袋に宿泊していた私は、この期に観たいものを見てこようと
恒例の朝のお散歩に出かけてきました。

190826_tokyo_01_ikebukuro01.jpg
190826_tokyo_02_ikebukuro02.jpg
池袋駅から出発。


まずは渋谷へ。
190826_tokyo_03_shibuya01.jpg
五島慶太翁の顕彰事業をすすめていますので、
まずは東京急行電鉄 渋谷駅へ。

190826_tokyo_04_shibuya02.jpg
見上げると渋谷ヒカリエ。

190826_tokyo_05_shibuya03.jpg
190826_tokyo_06_shibuya04.jpg
190826_tokyo_07_shibuya05.jpg
2020年3月末で歴史に幕を下ろす予定の東急百貨店東横店。

駅前の青ガエルにご挨拶を。
190826_tokyo_08_tq5000_01.jpg
190826_tokyo_09_tq5000_02.jpg
190826_tokyo_10_tq5000_03.jpg
190826_tokyo_11_tq5000_04.jpg
190826_tokyo_12_tq5000_05.jpg
190826_tokyo_13_tq5000_06.jpg
190826_tokyo_14_tq5000_07.jpg
190826_tokyo_15_tq5000_08.jpg
晩年を上田交通で過ごした車輌ですので、思い入れはひとしお。

190826_tokyo_16_shibuya06.jpg
未だ主人を待つ、世界一有名な忠犬。

朝食の時間も気になってきたので、池袋に戻り…ながら、途中下車。

190826_tokyo_17_harajuku01.jpg
降りたのは原宿駅。

190826_tokyo_18_harajuku02.jpg
ホームの北端から、皇族専用駅の「原宿駅側部乗降場」を見学。

ちょうど到着した山手線 E235系
190826_tokyo_19_E235.jpg
その前面マスクから”電子レンジ”とも揶揄されていますが、
走行音も少なく、乗り心地は良かったです。

190826_tokyo_20_harajuku03.jpg
原宿駅では現在、駅改良工事が行われています。
東京オリンピックに向けてでしょうか?

190826_tokyo_21_E231-500.jpg
池袋駅に戻ってくると、反対方向のホームにE231系500番台が。
こちらの形式もどんどん淘汰されているようで、以前ほど出会えないような。

久しぶりに”山手線の(プチ)旅”を満喫できました。
 
スポンサーサイト



category: 関東地区

tb: --   cm: 0

東京ドームでお仕事 -丸ノ内線に乗りました-  

東京ドームでお仕事がありまして上京しました。
190825_tokyodome_01.jpg
当日は首位攻防 巨人 VS 横浜DeNA 戦。
シーソーゲームで延長となり、予定より遅くなってしまいました。

宿泊は池袋でしたので、丸ノ内線で移動。
190825_tokyodome_02.jpg
乗車した02系を撮影。
瞬間的に鉄分補給して、宿へ向かいました…(笑)
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

富士急行へ行ってきました。  

職場の研修旅行という名の家族サービスで
富士急ハイランドへ行くことになりました。

富士急といえば…
家族はジェットコースターやトーマスランドを想像していますが、
私は元JR車か、元京王車か、はたまた引退も囁かれる自社発注車か…。
なんとか鉄道車両を見てこようと隙を窺っていたのであります。

しかし、いざ当日となってみますと…
台風が直撃して絶叫系の乗り物は軒並み運転中止。
屋内のアトラクションを中心に楽しむこととなりました。

そんななか、私の秘かな計画を遂行する時が。
180929_fujikyu_01.jpg
富士急ハイランド駅への入場口を確認し、対象を2編成に絞りました。
狙うは自社発注の5000形「トーマスランド号」と元JR205系の6000系「トーマスランド20th号」です。

180929_fujikyu_02.jpg
富士急行6000系 トーマスランド20周年記念号
富士急ハイランド内のトーマスランド開園20周年を記念して
平成30年3月21日より運行を開始しました。

180929_fujikyu_03.jpg
富士急行5000形 トーマスランド号
昭和50年に登場した現在唯一の富士急行の自社発注車両です。
平成30年3月に老朽化で平成31年2月をもって引退することが発表されました。
筆者と同い年の車両に今回現役で逢うことができて良かったです。
 

category: 中部地区

tb: --   cm: 0

【埼玉県三郷市】JR東日本 夢空間 ダイニングカー・ラウンジカー  

埼玉県三郷市のららぽーと新三郷に静態保存されている
JR東日本の豪華寝台車輌「夢空間」のダイニングカーとラウンジカーを見てきました。
「夢空間」は次世代の寝台列車の姿を模索して試作された
ダイニングカー:オシ25-901
ラウンジカー:オハフ25-901
デラックススイーパー:オロネ25-901
で構成される3両で、寝台特急北斗星号に連結されて運用されていました。
平成3(1991)年に登場し、平成20(2008)年に運用を終了しました。

このうち、デラックススイーパーを除く2両がららぽーと新三郷で静態保存されています。

まずは「ラウンジカー」オハフ25-901です。

180817_misato_01_ohafu25-901.jpg
楕円窓が印象的です。

180817_misato_02_ohafu25-901.jpg
反対側は丸窓が2枚。

180817_misato_03_ohafu25-901.jpg
ロゴがゴージャスです。

180817_misato_04_ohafu25-901.jpg
どうしても丸窓が気になってしまう上田電鉄Fan…。

180817_misato_05_ohafu25-901.jpg
妻面の車輌形式情報をチェック。所属「東オク」がいいですね。

180817_misato_06_ohafu25-901.jpg
すっきりとした屋根上。

180817_misato_07_ohafu25-901.jpg
説明坂です。あれ?この車両中に入れたのかな?

続いて「ダイニングカー」オシ25-901です。

180817_misato_08_oshi25-901.jpg
眺めの良さそうな大型窓が印象的です。

180817_misato_09_oshi25-901.jpg
大型窓の間にロゴ。

180817_misato_10_oshi25-901.jpg
とにかく窓の面積が大きいのがわかります。

180817_misato_11_oshi25-901.jpg
最後尾も半分以上が窓!

180817_misato_12_oshi25-901.jpg
「夢空間」のトレインマーク

180817_misato_13_oshi25-901.jpg
説明坂です。今は亡き「東急車両製造」製です。

バブル絶頂期に造られた、とにかく豪華な車両を実際に見ることができて良かったです。
静態保存して頂いた方々や、現在管理して頂いている方々に大感謝です!
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

神奈川遠征 おまけ-伊豆箱根鉄道・大雄山線-  

小田急小田原駅のホームから
JRのホームを挟んで向こう側に
伊豆箱根鉄道の小田原駅があります。
今回、大雄山線の撮影は諦めていましたが、
ふと見えた色違いの車両がどうしても気になって撮影しました。

180611_kanagawa_34_izuhakone_5000_red.jpg
伊豆箱根鉄道 大雄山線 5000系 赤電色 小田原駅にて

箱根山戦争を繰り広げた東急vs西武も今は昔…。
今や相互直通運転を行う仲となったことも、ふと脳裏を過りました。
 

category: 関東地区

tb: --   cm: 0

プロフィール

リンク

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

▲ Pagetop